学校法人 東桜学園のBLOG

  • 2017.12.04

    素敵な・・・~HBK~

    今日は自由画帳を使って・・・
    サンタさんにプレゼントでもらいたいものを描きました!!


    お友達と仲良くお話ししながら、
    年少組らしい発想を膨らませ・・・
    私たち大人が「なるほど!!」と納得させられるほど!!
    この素敵な発想をこれからも大切にして行きます
    《茂木》

  • 2017.12.04

    フクロウ♪♪~スマイル幼稚園~

    真っ白い画用紙に

    力強く ダイナミックが一本!!

    丸いお月様を描いて・・・♪♪

    明日、最後の仕上げに空をに変身させる魔法をかけます☆

    お部屋に飾られていたフクロウたちが

    今か今かと、素敵な枝木を探し中・・・

    完成をお楽しみに~

     

    満月と言えば・・・

    3日の夜、今年最も大きく見える満月が師走の夜空に輝いた!!

    とニュースでも話題になっていましたね

    「スーパームーン」

    近年では、月が地球に近づくとそう呼ばれるそうです!

    三日月・半月・満月と日々形を変えたり、その時々で違った姿を見せてくれます。

    夜空を見上げ、魅力的な月を楽しんでみませんか

    《荻原》

     

     

     

     

  • 2017.12.03

    公開保育~スマイル幼稚園~

    先日、小学校の校長先生や他園の先生方がスマイル幼稚園に来園し、

    地域の小学校&幼稚園&保育園の連携強化の為藪塚ブロック公開保育が行われました。

     

    普段のありのままの元気いっぱいなスマイルKIDSから醸し出される

    東桜学園の教育の最終目標“人創り”という理念

    園全体の空気から、見て、聞いて、感じていただけたと思います。

     

    保育後の理事長先生・順子先生との情報交換の場では、

    校長先生方から望む子ども像として

    「人の話をきちんと聞くこと」「人に思いを伝えること」基本であり、

    その基本は社会に出ても通用するということ。そして、

    「人間として、基本的なことがしっかりと出来ることが何よりも大切である」

    という話しが出ました。

     

    “人の話に耳を傾け、自分の思いをきちんと言葉に出来ること”

    “相手の立場に立ち、思いを寄せられる優しさ”

    そして、何よりも“自己肯定感”の大切さ etc・・・

     

    まさに、東桜学園の教育理念と合致することばかり!!

    この日、校長先生方が目の当たりにした子ども達の姿は、

    望むべき子ども像そのものだったのではないでしょうか。

    参加した方々から、

    「これから、この子ども達を預かる身として、身の引き締まる思いです」

    との力強い想いをいただきました。

     

    スマイル幼稚園はこれからも、地域との連携を強固に、

    小学校としっかりタッグを組み、更に人創りに邁進して参ります!

     

    P.S 一日、スマイルKIDS達にパワーを送り続けてくれた順子先生

     

    大好きな順子先生に見守られ、子ども達のやる気スイッチは全開でした

    終わった後は、沢山褒めて、褒めて褒めて ・・・

     

    見守り、信じ、認め、導き、火を付ける!

    この愛情こそが人創りの原点!!

    改めてそう感じた一日となりました。

  • 2017.12.01

    第3期生~HBK~

    今日は待ちに待った第3期生のデビュー♥

    お部屋の案内幼稚園songをご紹介

    みんなが来るのを楽しみに待っていたパピークラスの先輩達も・・・

    なんだか嬉しそう

    今日からおともだち!園長先生の心のキーワードが浸透しているのか

    あっという間に仲良しに

    これからどんなことをするのか・・・どんなことが出来る様になるのか・・・

    楽しみですね♪

    《茂木》

     

  • 2017.12.01

    風物詩・・・第二弾♪

    今日から登場!

    これもまた、恒例のHBK冬の風物詩第2弾

    いいですね・・・季節を感じられるって・・・。

    なかなか薄れてきている日本の四季・・・。

    せっかく日本に生きているんだもん!存分に感じなくちゃ!!

    そして、それを感じる事の出来る肩ひじ張らない環境設定は・・・

    やっぱり、20代30代40代50代60代・・・と幅広い世代勢揃いのスタッフ構成に秘密があるのかも

    これからも、伝統を大切に、日本人として忘れたくない日本人らしさを伝えていけたら・・・

    そんな保育をしていきたいです・・・

    《aya》