保護者からの声

※タイトルをクリックすると詳細がご覧頂けます。

東別所幼稚園

令和3年度 運動会

東京オリンピックの感動を彷彿させつつ、HBKオリンピックのオリジナリティがプラスされた今年しか出来ない、今年ならではの素晴らしい運動会でした。「全員が自己ベスト」「多様性と調和」の基本コンセプトがしっかりと根底にあるからこそ、各学年テーマに沿った内容・構成が確立され、細部にまでこだわった演出が園長先生の想いとして感じられました。その想いを信じ一生懸命指導してくださった先生方、その思いに精一杯応えて保護者を魅了した子ども達の姿が、この様に形となりレガシーとして「未来への継承」が出来たのではないでしょうか。「The future starts today」と門に掲げられた言葉通り、今日また新たな未来への扉が開かれましたね。またまだ消えぬ感染症との戦いの中、昨年よりも厳しい対策を講じ、精一杯努めていただいた本部役員・実行委員の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
【年長組 保護者】
子供たちの堂々たる姿、自分の全力の姿がとても印象的でした。ぞう組に関して、麻友美先生のご指導のもと皆で声をあわせ、1つを造り出す姿の美しさに思わず涙がこぼれました。皆の心がバラバラになりそうなこの時に子供たちから多くの純粋さや原点を思い出させてくれたような気持ちにもなりました。沢山の位置を覚え、初めての会場にも関わらずそれぞれが動く姿にすごいとしか言いようがありません。考えたらまだ5歳、6歳。小学生でも難しいであろう事をぞう組さんが、やればできる!と、見せてくれました。子供たちの力を最大限ほめてのばして下さる東別所幼稚園の底力を垣間見たようでした。そばで必死に支えて下さっている先生方に言葉にできないほどの感謝の思いでいっぱいです。なにより、園長先生、本当にありがとうございます!子供たちを1番に考え、サプライズとして子供たちに機会を下さったこと、そして私たち親にまで子育てに元気や勇気を下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。母として、女性として、本当に憧れます。
【年長組 保護者】
HBKオリンピック最高でした!!子供たちの目標通り笑顔と力と感動を与えてもらいました。子供たちの努力と才能を伸ばす力の凄さに感無量です。HBKでなかったらここまで出来る子になっていなかったと思います。先生方がプロの視点で一人一人をしっかり見て、理解してくれているからこそだと思います。この園に通っていなかったら子供がここまで努力できる子になることも、才能を見付けて伸ばしてあげることも出来なかったと思います。働きながら幼稚園に通わせてあげられるこの環境を作っていただけたことに感謝です。
【年長組 保護者】
年長の演技ではオリンピックのテーマからリズムよく、軽快にスタートし次々と技をこなし、凄いと思っていたら、次は子どもならではの柔軟性を生かしたブリッジなど、綺麗だなぁ…皆で心を一つに、見事な作品に仕上げられていました。メリハリのある構成で観ている私達をワクワクさせてくれました。でも最後は涙です。園長先生、麻友美先生のご指導のもと、アクティブラーニングを通し、確実に心の成長も感じることができました。東別所幼稚園でしか経験できない事だと思います。今年はHBKオリンピック!本当に心に残る最高の運動会でした。感動をありがとうございました。
【年長組 保護者】
集大成の運動会。親の私の方が緊張していましたが、子ども達の溌剌と自信に満ち溢れた表情を観て、いつしか緊張も解れ見入っていました。どれだけ練習を重ねに重ねて、お友達と切磋琢磨してきたたことでしょう。だからこその自信をもって挑んだサーキットに鳥肌と感動の涙が頬を伝っていました。息を合わせた演技と組体操、ダイナミックな側転、跳び箱、鉄棒。息つく間もなく繰り広げられる様々な展開に73人のHBKオリンピアに魅了され、本当に感動の時間でした。演技後の手を振る際のとびきりの笑顔はとても充実していましたね。たくさんの感動と輝くオリンピアに感謝しております。ここまで素晴らしい運動会を開催するご決断をしてくださった園長先生、構想を練りに練って子どもたちの事を1番に考えて下さった麻友美先生。ぞう組の先生、本当にありがとうございました。感謝しかありません。
【年長組 保護者】
集合して観客席にいるパパママにニコニコ手を振ったり飛び跳ねたりしていた園児達。担任の先生が前に立ち話し始めると、すっと立腰の姿勢をとり、しっかり先生の目を見て話を聞いていました。オープニングで先生の話を聞いている時も待ち時間もとても立派で、園長先生の「中学校に来たみたい」の言葉にとても共感できました。コロナ禍ではありますが、今年も、「さすが東別所幼稚園」と思えた運動会でした。
【年中組 保護者】
〇〇の成長を感じるとともに、園の細やかな気遣いや迅速な対応、安全を実感した1日でした。〇〇の下がりきった靴下はオープニング中に上がり、列からはみ出たら先生が小さく手を動かして誘導。年長さんのサプライズ演技では、倒立の補助をする子供たちの丁寧なおろし方、跳び箱や鉄棒などスピード感はありますが安心して見ていられる演技に感動しました。
【年少組 保護者】
園長先生や先生方の熱量、そしてみなさんのチームワークが本当に素晴らしく、さすがだなと心を打たれました。子供達もやる気に満ち溢れていて、普段の頑張りが伝わってきました。
【年少組 保護者】

サッカー大会を通して

先日、サッカー大会がありました。炎天下の中、どの幼稚園の子供たちも一生懸命試合に望んでいました。中でも東別所幼稚園の子供たちは、「やればできる。」「最後まで頑張る。」等の幼稚園の教えを生かしていてたように思います。その結果、「優勝️」しました。
《年長組 保護者》

令和3年度 夏祭り

お祭り動画拝見しました。年少さんの可愛らしさから、大きくなるにつれ揺るぎない力強さが育まれていくのを感じました。特に目から優しさと強さを感じ、素晴らしい事だと感動しました。ありがとうございました。
《パピー組 保護者》

入園して思う事

幼稚園に、数年空けて入園して改めて思う事は、心の成長に重きを置いてくださり、どこかに偏る事ないバランスの良いプログラムと、多岐に渡る『気づき』をくださる幼稚園は、子供達に毎日刺激的なんだろうな。という事です。日常の細かい事では、着替えた体操服が畳まれてお着替え袋に入ってること、汚れたものを水洗いしてくださること。当たり前だと思っていたことが、他では当たり前じゃなく、先生方の対応は、娘もしっかり見てるようで、お風呂に入る前に、脱いだ服までも畳んでくれます。娘の成長が本当に楽しみです!

新入園児対象説明会を終えて・・・

先日入園説明会が行われたとあり、4年前(3年前にも)に同説明会でいただいた園長先生からのお手紙を読み返しました。そこには「お子様にとって一生で一番大切な選択、最高のプレゼントは"園選び"です」とありました。これまでを振り返ると、先生方は、常に子どもファーストで情熱や深い愛情を持って接し、心を育ててくださっていること、子ども達の些細な反応を見逃すことなく興味関心を引き出し、未来を創り出す教育を欠かさないことなど、たくさんのことを思い出しました。そして今感じていることは、「園選びは間違えていなかった」ということです。
«年長組 保護者»
入園説明会開催してくださりありがとうございました。何度行っても神聖な場所で、気持ちが引き締まり緊張します。でも、何度も通わせていただけるご縁を本当にありがたく感じています。そして園長先生のお話は何度聞いても心に響きます。 現場を分析しながら、日々の教育に落とし込んでいく姿勢を、私も日々の子育ての中でしっかりと向き合って関わっていきたいなと思わされました。これからもママビーノで、親子共に成長していけたらと思います宜しくお願いいたします。
«R4年度 入園希望保護者»
今日は大変、有意義なお話をありがとうございました。園長先生の信念、熱い想いを感じ取り、今までの子育てを省みると共に、「子どもに共感する」をキーワードにこれから毎日過ごして参りたいと思います。
«R4年度 入園希望保護者»
コミュニケーションで大事な事は「共感すること」が、とても心に響きました。 動画で観る子どもたちの満面の笑顔から、一人ひとり子どもたちへ愛情を注いでいることが伝わってきました。幼稚園は人生のスタートとであるとの言葉に、気持ちが引き締まりました。沢山、大事な事を学ばせていただき、本当にありがとうございました。
«R4年度 入園希望保護者»
園長先生の園児に対しての熱意と愛情を感じ、また、教育理念からもこの園にお任せすれば安心だなと思いました。
«R4年度 入園希望保護者»
園長先生の力強いお言葉、先生方の姿勢、本当に心打たれました良い指導者に出会うまさに今!と思う時間でした。上の子の時もそうでしたが、園長先生のお話しはいつ聞いても勉強になりますし、心に響く言葉ばかりで本当にありがたい時間でした。息子が東別所幼稚園に通えてる事を誇りに思い、私たち親の園選びは間違ってなかった!娘も絶対通わせたい!と改めて思いました。
«R4年度 入園希望保護者»

年長組保護者より

昨日、お風呂に入っていたら、妹の頭を洗ってくれて、出てからも体を拭いてオムツを履かせてくれました。
今までそんなことやったことがなかったので、オムツ履かせられる?大丈夫?と聞いたら、「大丈夫だよ!その間にママはご飯の準備して!大丈夫だから!やれば出来るんだよ!」と言って全部お世話をしてくれました。
やれば出来るなんて前向きな言葉、普段なかなか聞かないので、ビックリしました。
そしてそういう言葉が自然と出るように教育してくださっている東別所幼稚園の先生方は本当に素晴らしいです。
≪年長組 保護者≫

令和3年度 体操参観を終えて

言葉では言い表わせないのですが、園長先生の提案、実施してくださる内容、タイミングどれをとっても毎回グッと熱いものが込み上げてきます。東別所幼稚園最高!最強!こんなに想ってくれる園は他にないです。
《年長組 保護者》
コロナ禍であっても『子どもの成長は待ってはくれない』、園長先生のお言葉を先生達はしっかり受け止め、子ども達を保育してくださっている事が保護者にも伝わり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。元気をもらえた参観でした!東別所幼稚園は一人一人がそれぞれ輝ける場所なんだなと改めて思いました。
《年長組 保護者》
実際小学校にあがって、やっぱり体操も東別所の子供たちはできます。体操ができる子、優しい子、自信のある子はやっぱり 人気者です。東別所の教育の素晴らしさを改めて感じました。
《年長組 保護者》
ソーシャルディスタンス等に関しては常に園にいて現場にいてくださる園長先生を信じています。今ある環境、現状から常に最善を尽くしてくださっています。その事で感謝の気持ちでいっぱいです。むしろ、あとは私達保護者がそもそも園に持ち込まない。そこに最善を尽くしたいと思います。コロナ禍で参観ができたこと。その事にとても感謝してます。
《年長組 保護者》
体操参観を開催していただきありがとうございました。想像していた以上に元気な様子や笑顔を見られて安心しております。
感染症対策や当日のアプリでのお知らせ、もしもの雨が降ってきた場合のテントも設営されていて保護者の為に事前準備を手厚くしていただいている事本当に頭が下がる思いです。
行事ある事に対策や準備が大変だろうと思いますが何かお手伝い出来る事が有れば何なりと申し付け下さい。今後も親子共々ご指導宜しくお願いします。
《年中組 保護者》
園長先生の「コロナ禍でも子供の成長は待ってくれない」まさにその通りだと思いました。こんなにも大きくなり出来なかったことができるようになり心も体も成長した体操参観を見ることができて本当に良かった!!!雨でも子供の一生懸命な姿をみることができたのは幼稚園の先生、体操の先生、そして中止ではなく違う形で見せてくれた園長先生のおかげです。本当に子供ファーストありがとうございます。
≪年長 保護者≫
お友達と思いっきり体を動かし、たくさんの笑顔が見れてコロナ禍でも暗くしてられないな…子供の笑顔や頑張った表情に私も負けてられない!!これからも頑張らないとと思いました。子供の一生懸命な姿って何度見ても素晴らしいですね。
自信を持って側転が出来ると手を挙げた息子、パピーで入った時と違ってとても自信に満ち溢れていました。
3年間で積み上げた成果だと思いました。今の子供は自信を持って何かをするということに慣れていないのか消極的な子供が多い気がします。それに比べ東別所幼稚園の自信の翼の付け方の魔法には驚かされるものがありますね。
たくさんの自信をつけてくれた幼稚園に感謝すると共に残りの何ヶ月かで小学生に向けてもっともっと自信をつけていってほしいと思います。私も幼稚園の卒園生なので東別所幼稚園の教育に間違いはないと思ってます。
≪年長 保護者≫

令和3年度 入園してから1ヶ月・・・

幼稚園のお迎えバスを待っていた際に偶然、卒園生のお母さま(お嬢様が卒園生、現在小学2年生)とお話しさせていただく機会がありました。
東別所幼稚園でお嬢様がどれだけ良い方向に変化があったか、園長先生はじめ先生方の細やかなご配慮とご指導が素晴らしく、小学生になった今も「園長先生はランドセルの中にいる」と毎日頑張っていらっしゃるそうです。
お母さまから、たくさんの先生方との素敵なエピソードを聴きました。
先生の講演会や、保護者同士の合流もとても思い出深く楽しい時間でした、とも聞きました。
「先生の魔法がすごい。東別所幼稚園の小学校も作って欲しい」と、おっしゃっていらっしゃいました。
コロナ禍のため、なかなか幼稚園の行事もなく、娘が利用しているバス停は我が家だけの利用ですので、幼稚園の様子やお話を聞く機会がない中、とてもありがたいお話をたくさん聞かせていただきました。
娘の登園が始まってから、私は「こんなに母子分離がスムーズにいくとは。」と拍子抜けになるほど驚いております。先生方の働きかけがいかに大きかったのか、ということを痛感させられました。
パピー組(満三歳児)母

令和元年度 生活発表会

大成功のうちに幕を閉じた生活発表会は、HBKファミリーの底知れぬ「One Team力」を思い知らされました!!
先生方と子ども達が過ごす丁寧な毎日の積み重ね、先生方の子ども達へ注いで下さる深い深い愛情・情熱・そしてお互いの100%以上の信頼関係、全てのパワーがひとつとなり大成功へと今年も導いてくれました。どの学年のステージを見ても「子どもの可能性は無限大」という園長先生のお言葉がぴったりと当てはまる感動のステージでした。環境次第で子どもはいくらでも成長できる!!
(ぞう組 母)
年長ぞう組さんは、衣裳作成に協力してくれたお母さん達の沢山の愛情にも後押しされ、圧巻のパフォーマンスでした。男児が横一列に並び、お礼の言葉を述べてくれた時は、感動で言葉になりませんでした。子ども達、先生方、保護者がこれ程までに真剣で本気で楽しめる幼稚園が他にあるでしょうか!?親としてこんなにも幸せな時間を過ごさせて下さる東別所幼稚園に心からありがとうございます♡と言いたいです。他人との関係が希薄で寂しいこの時代に、人と人との温かなつながりをいつも実感できる幼稚園、いつまでもずっと変わらずにいて下さい。
(ぞう組 母)
最後の発表会、自信を持って太鼓を叩く子ども達、艶やかな姿で魅了する女の子達、新しい衣装で格好よく踊る男の子達。本当にどの演技も素晴らしく一人一人が輝いていました。「自分の娘が東別所幼稚園の発表会で太鼓を叩く姿が見たい」その思いが入園の最初のきっかけでしたが、今その姿を見ることが出来、とても嬉しく思います。そのことを娘にも伝えると 「ありがとう。すごく嬉しいよ。」と言ってくれました。
(ぞう組 母)
今回私も衣装製作に微力でしたが参加させて頂き、三位一体、HBKのONE TEAMで出来たことに始まりから終わりまで感動が止まらない発表会でした。また、新しい想い出が胸に刻まれました。園長先生の演出とそれを伝える先生方とそれに応える園児たちと生活発表会やっぱりいいですね!我が子は最初で最後の1回しか経験できませんが、ひとつのことを成し遂げた事があるからこそ年長で更なることに挑戦できるのだと思います。
(ぱんだ組 母)
例年にない、早い時期の開催とは思えないほどの、素晴らしい演出、自信に満ちあふれた表情で演技する子ども達の姿を引き出す園長先生の手腕と、先生方の「成功」を見据えた真剣な取り組みに、『幼児教育のプロ』を感じたのは言うまでもありません。一年を通して、首尾一貫の姿勢を崩さず、全ての声がけや、ささいな出来事の点と点がつながり、ブレのない一本の線が見えてくるような教育カリキュラムにも脱帽です。
(ぱんだ組 母)
入園して間もない頃は、泣きながら通園していた我が子がクラスのみんなと一緒にあの大きなステージで踊る姿に感動しました。練習にも取り組んでいるなかでも園長先生よりチャンピオンマークを頂き、誉めて頂きながら表情、言動が変わり自信がついて行く姿に成長を感じておりました。自信の翼をつけて頂き、子どもの可能性を引き出し伸ばして下さる東別所幼稚園の教育を受けられている事に感謝の思いでいっぱいです。
(うさぎ組 母)
園児全員がステージ上に登場するオープニングは、 全員が魔法にかかったように整列し、圧倒されました。各クラスの演技も、一人一人が自信を持って取り組んでいて、一体感を感じました。 年長ぞう組さんは全クラスが集まり人数も多く、演技時間も長いのに、全員がしっかり演じられていて、素晴らしかったと思います。年長男児の衣装は、見た瞬間に格好良いと感じられましたが、自信を持って演じる姿は、更に格好良かったです。衣装製作に協力させていただいた妻も、喜んでいました。会場全体に漂う一体感も素晴らしいと思いました。 当たり前のようで、実は難しい事が実現できてしまう HBKファミリーの凄さを今回も感じ、感動的な発表会でした。
(ぱんだ組 父) 
東別所幼稚園の三位一体。2019年を締めくくるのにふさわしい「One Team」になりました。他の幼稚園とは比べ物にならないこの一体感は東別所幼稚園でしか味わえない世界だと改めて感じました。
(うさぎ組 母)
娘の発表が近づいてビデオカメラを回そうとしたのですが、下の子がぐずってしまい諦めようとした時に出入口に立っていた役員の方が『良ければ抱っこしますよ』と声を掛けて下さいました。お心遣いが嬉しかったのと気配りや行動力を見習いたいと思いました。
(うさぎ組 母)
初めて発表会を見た義父母は本当に驚いたようで、「幼稚園児がこんなに堂々と舞台に立ち、自己表現することが出来るんだね」「お金を払っても見る価値がある舞台だね」とお正月に帰省の際もずっとその話題でした。振り付けの1つ1つから、子ども達に選択、考えるということをさせていただき、自分も一緒に創った!という実感、主体性を伸ばして下さったことに本当に感動し、感謝致します。1人1人が主役!という自信に満ちた表情であのステージに立つことが出来ました。
(ぞう組 母)

令和元年度 運動会

年長組、全ての演目、一人一人が主役のように輝いていました。アクティブラーニングで、遊びながら、学んで、考えてきた事で、一人一人が物語の登場人物になっていた様でした。会場全員が魅せられていました。
我が家の祖母は、『アンコールしたかった!あの感動をあのまま終わらせたくなかった。もう少し味わいたいなぁ・・・』と言っていました♡
毎年、「今年が最高!」と言い続けられる幼稚園!!すごいです!!一つ一つの行事を終えて成長していく子ども達が誇らしいです。
(年長 ぞう組)
東別所幼稚園の素晴らしいところは、どんな時でも、どんな状況でも「ピンチをチャンスに捉え、真剣に取り組み、全力で結果を残すこと!!」だと、今回の運動会を通して実感致しました。園長先生をはじめとする先生方、子ども達、保護者、皆が一つとなり、目標達成の為に一丸と向かっていくパワーはすごいです!!その一員でいられる事に改めて誇りに思います。
(年長 ぞう組)
この日程で旅行の予定をしていて、直前まで出席するかすごく悩んでいましたが、子どもと何度も話し合って「一人でも欠けたらダメなんだ、みんなでやることが大切なんだから」と言ったのでキャンセルしました。その言葉通り、本番での姿は、頼もしく、輝いてみえました。運動会で涙したのは初めてです。自分の子が、ここまで出来るとは、信じていなかったので、想像以上の成長ぶりに、もっと子どもの可能性を信じてみようと思いました。そして、ここまで指導して仕上げて下さった先生方の力にも脱帽です。 
(年長 ぞう組)
やっぱり東別所幼稚園はすごいです!!とにかく先生方の団結力にかなうものはない!!というくらい絶大なパワーと組織力を感じました。「全ては子ども達の為に」園長先生をはじめとする先生方の想いが、はっきりと一点に向かっている状況に、ただただ感激しました。日頃から、先生方が温かく丁寧に一人一人を大切に向き合って下さり、家庭では、なかなかできない『心の教育』をして下さっていることが、見てとれ、親としてとても嬉しく、有難く思いました。これはきっと東別所幼稚園でしか経験できない特権だと思います♪
(年中 ぱんだ組)
最後の年長ぞう組さんの組体操は、一人一人が考えて行動している様子が見られ、日頃の教育と指導の成果が現れていると思い感動しました。
園長先生の幼児教育に対する熱い想いと、共感して集まる先生、そしてそれに応える子ども達。やはり東別所幼稚園の教育は素晴らしい環境だと再確認しました。
(年中 ぱんだ組)
最高の運動会ありがとうございました。
入園当初、毎日泣きながら幼稚園に通っていた頃が嘘のように堂々とした演技を見せてくれた我が子に感動して涙が流れました。可愛くて立派で胸がいっぱいです。
先生方全員の心が同じ方向を向いて、同じ目標に向かっているのがはっきり見えました。私も同じ目標に向かって進んでいこう!と改めて思いました。
(年少 うさぎ組)
子ども達の一生懸命な姿、先生方の熱い思い、保護者のサポート…まさに“HBK ONE TEAM”でした。皆で奏でたbeautiful harmonyに感動・感激、そして感謝です。子ども達の成長した姿を何としても見せたい!という園長先生、先生方の思い伝わり嬉しく思います。しっかりと魅せられました。
(年少 うさぎ組)

令和元年度 年少組 親子遠足を終えて

先生方が事後報告でなく、タイムリーかつ細やかに園長先生と連絡を取っている姿を見て、やっぱりプロ意識が高い・信頼出来る安心して子供も預けられると感じました。

令和元年度 年長組 親子遠足を終えて

今回も園長先生と年長の先生方との強い信頼関係と絆が強く感じられる行事でした。連絡を常に取り合い、園長先生がずっと一緒にいる様な空気。いつも現場で園長先生が指揮を取っているからこそ、園外でも通じ合え、子どももそれを感じ、保護者も安心して遠足に行く事ができたのだと思います。そんな安心できる空気が保護者も笑顔にさせ、団結力をもっと高めていくような気がします。次は運動会!幼稚園・子ども達・保護者 三位一体となり、素晴らしい運動会になる事を楽しみにしています。

令和元年度 パピー組保護者より

リュックの中に綺麗に畳まれた服や、詰められた品々を見ると、丁寧に面倒を見て下さっているのがわかり日々感謝です❤

令和元年度 年中組体育参観を終えて

年中体操参観、1年前の姿からは想像できない成長ぶりに驚きました。カリキュラムもレベルアップしていて、東別所幼稚園のとどまることのない勢いを感じました。職員室へ移動する先生や年長の先生が参観へ向かう子供たちをすかさず褒め、気持ちをふるいたたせている姿がいたるところに見られ、幼稚園全体が廊下からトイレ、園庭、全てに愛情と教育に対する一途な想いが溢れていました。子供たちのやる気を全開にし、とびきりの笑顔を引き出しているのを拝見し、魔法をかけているようにも見えました。やっぱり最高な幼稚園ですね。

令和元年度 年中組保護者より

打てば響く、この体制は素晴らしい&幸せ&嬉しいです。私のつぶやきを拾ってくださり、我が子だけと向き合って下さるのではなく、子ども達皆に教訓として還元してくださりありがとうございます。家庭ではできない集団だからこそ学べる、人としての基礎を創っていただけること、この時期だからこそ教えていただきたい理想の「心の教育をしていただけることは、やっぱり素晴らしい環境であり、改めて園長先生への感謝の思いがあふれてきます。

平成30年度 音楽会

今回初めて園児係をやらせていただき、正直びっくりしました。子ども達の生命力が最後まで途切れず、舞台が終わる度に目が生き生きと帰ってくる。学びの上に遊び、遊びの上に工夫、工夫の上に想い。この東別所幼稚園の教育の姿勢を目の当たりにし、本当に凄いなと感動しました。そして、フィナーレの映像に映し出される子ども達の日常のはじけるばかりの笑顔。一コマ一コマを観る度にどれだけ充実した素敵な1日1日を過ごさせてもらったのか、この笑顔を絶やさずに大きな自信の翼をつけていただけたこと、子ども達は最高に幸せだなと感謝でいっぱいです。何よりも園長先生をはじめ、先生方が子ども達と真剣に学び、また一緒に遊ぶ姿は、一対一の心の交流こそ東別所の人間教育だなと、改めて感動しました。だからこそ、子ども達が音楽会を最後のフィナーレまで、生き生きと楽しんで出来たんだと思います。ジャズのリズムにのりながら、楽しんで演奏する一人一人の姿は正に今の年長さんの個性をそのままに生き生きと伸ばして下さった教育の実証だと思いました。
(ぞう組 母)
パピー組さんから年長さんまで、それぞれの年齢に見合った最大限の力を引き出してくださる園長先生の演出に毎回度肝をぬかれます!!
(うさぎ組 母)
今回初めて舞台裏でのお手伝いをさせていただき、感じたことは、先生も役員も会場のスタッフの方も、関わっている全ての人が子ども達のために、全力で信念を持って取り組んで下さっているということです。教育機関は、殊に、毎年メンバーが変わる組織。という中で、新しく入ってきた先生が、1年満たないこの時期に、同じ想いで同じ方向を向いている組織は、なかなかないと思います。時代(年号)が変わっても、こうした信念の根幹は変わらないでほしい、と切に思った1日でもありました。さすが、プロフェッショナル!!
(うさぎ組 母)
あそこまでの完成度、子ども達の努力はもちろん、先生方の愛ある応援、ご指導あってのものだと思います。また、難しい課題でありながら、“この子達なら出来る”と信じて、チャレンジするチャンスを与えて下さってありがとうございました。子ども達が眩しかったです。
(ぞう組 母)
今年が一番最高!!何度見てもそう思わせてくれる先生方のエンターテイメント・世界観は流石です。そして、園長先生が指揮を取られた時の会場の空気・存在の絶大さ・会場全体の絶頂に包まれて楽しい時を共に過ごせ、幸せでした。その過程にどれほどの時間を注ぎこみ、話し合われ、幾度の困難を乗り越えられて作られたものか計りしれません。沢山の愛情を惜しみなく注いで頂き、感謝です。
(ぞう組 母)
やっぱりぞう組のステージは5・6歳とは思えない気迫と堂々とした姿で感激でした。あんなにおとなしかった〇〇の堂々とした姿…この姿、表情が見たかったんです。自信満々に堂々と自分をアピールする姿に私達両親はもちろん、小4の姉も涙してしまいました。この姿を見られれば、この先何かつまずくことがあっても大丈夫!〇〇なら乗り越えられる!そう思えました。この大きくて美しい自信の翼、ずっと大切に○○の背中につけていられるように、私ももっともっと頑張らないといけないな、と身が引き締まる思いです。
(ぞう組 母)
音楽発表会、率直に感動しました!!同時に、誰ひとり泣かずに逃げ出さずに、あの大きな舞台で精一杯表現して、楽しんで、輝いている姿を当たり前だと思ってはいけないと思いました。東別所幼稚園の先生だからこそ、子ども達をあのレベルにまでもっていけるのですから…日々愛情をもって接してくださっている賜ものです。
(うさぎ組 母)
今回初めて園行事を観に来ることが出来た私の母も大変びっくりして感動しておりました。園長先生のお姿、お話を拝見して、納得していました。この園長先生あっての先生方、子ども達なんだねと。私もそう思います!
(ぞう組 母)
毎回、先生達の熱い思いがジワーッと伝わってきて、園長先生、先生方、子ども達がひとつになって練習している風景が頭に浮かび涙と感動です。そして、とっても素晴らしい年長さんを見て、来年度こんな風にできるのかなと不安がよぎりましたが、そこは東別所幼稚園のパワーと先生の魔法でさらに素晴らしく成長させてくれるのだろうと思い、また来年が楽しみになりました。家に帰り、第一声「あー音楽会楽しかった!!幼稚園大好き!」ですって。温かで愛情たっぷりの空気の中、輝く幼稚園生活を毎日送っているのでしょうね。
(ぱんだ組 母)
息子は音楽会で自信がつき多くの成長をしました。心温まる最高に素敵な音楽会でした。こんなに素晴らしい東別所幼稚園に入園させて頂いた事に感謝と幸せを 感じる音楽会でした。
(うさぎ組 母)
○○の勇姿を見て、親の知らないところでこんなにも成長していたなんて!!と感動しました。東別所幼稚園に入園させて間違いはなかったと、誇らしい気持ちで胸いっぱいにさせて頂きました。祖母も発表会の  レベルの高さに驚いていました。
(うさぎ組 母)
今回の音楽会も、オープニングの1曲目から涙でした。東別所幼稚園は他園にないすばらしい所がたくさんありますが、そのうちのひとつ我が子が出ないプログラムも感動させられてしまう所です。親だけでなく、祖父母までもです。我が家の祖母2人は、むせてしまって終始会話にならなかったそうです。子どもたちの真剣なまなざしに感動させられてしまいます。先生方の本気が子ども達に伝わり、園長先生の魔法で子どもたちがさらにステップアップする。そんな東別所幼稚園の教育に毎回ながら入園させて頂いた事に、幸せと感謝の気持ちでいっぱいの音楽会をありがとうございました。
(ぱんだ組 母)

平成30年度 運動会

予定時刻ぴったりに終わった運動会。当たり前に思っていましたが、これは凄い事なんですよね。普段、東別所で当たり前に出来ている事は当たり前ではなく、東別所だからここにいる先生方に育てられている子ども達だから出来るのだと、行事があるたびに強く感じています。子ども達の運動会の様子も本当に素晴らしいものでした。感動という言葉だけでは表す事は出来ません。『この子なら出来る!!』と○○の可能性を見越して、役を与えて下さる先生がいるからこそ、子ども達もこんなにモチベーション高く練習し続ける事が出来ると思います。そして、それを結果に出す、出せる事が更に素晴らしい事だと思います。
今年はお天気にも恵まれ、とても暑い中での開催となったので、午前中で終了するという判断や対応は正しかったと思います。こども園への移行により、東別所幼稚園にも大きな変化があり、時代の変化によって行事の簡素化が他の園でも見られ、それが当たり前のようになってきましたが、東別所幼稚園の良さは、先生達の愛情や人間力だと思いますので、行事の形は変わっても中身や熱い気持ちは変わらないで欲しいなと思います。今回の運動会を見ていて、東別所幼稚園の良さを感じる事が出来ました。
今日は東別所幼稚園に出会えて良かった!改めてそう思った1日でした。園長先生のご指導の下、同じ方向を向いた先生方と園児と保護者の一体感!この熱量は他では決して味わう事が出来ません!!みんながそれぞれの立ち位置で、自分の仕事を着々とこなす!このチームプレーも東別所ならではですよね!何より動いているみんなが笑顔!こんな幼稚園、どこを探しても他にはありません!!
時間も、お天気も、先生方も、保護者も、見事に操ってしまう園長先生。『感謝と感動の運動会』に加え、深く『感心』したのは東別所幼稚園の保護者は、みな同じ方向を向いているということです。運動会役員さんの機敏な動き、オープニングとPTAリレーの参加の多さ、会場内にゴミがないなど、こうした意識の高さは、右に出る幼稚園はないのではないでしょうか。幼稚園を信頼し、一緒に育んでいこうという前向きな姿勢は、とても居心地がよく、清々しいです。
“大好き”と飛び込んできた時の言葉の持つ、素晴らしく、強い力を感じました。いつもいっぱい誉めて伸ばして下さり、自信へと繋げて下さり、あんなにも堂々とした姿を次々と魅せて下さり、驚きの連続で、たった半日だったとは感じられませんでした。
年長、最高学年の演目は、本当に感動しました。息のしっかり合った様子に思い返しても胸が熱くなります。ここまで出来る事、先生達の指導と子ども達の努力、頑張り、本当に素敵でした。運動会の後に『もう練習が出来ないのは寂しい』と涙を流していました。どれだけ真剣に取り組んでいたのか、毎日頑張っていたのですね。
HBK KIDSの計り知れない底力に圧倒されました。年少→年中→年長へと一年一年ステップを踏んでいく毎の成長率の高さに言葉を失い、そんな子ども達より“やれば出来る 出来るところまで精一杯 頑張った”結果より得られるものの大きさを教えて頂きました。
園長先生のナレーションは、幼稚園をいかに思い、子ども達を本当に愛して下さっているんだなと一言一言が胸に突き刺さり、感謝と感動で涙が出てきました。温かい熱い言葉に思いに本当に感謝でいっぱいです。鼓笛演奏からの始まりは、これから始まる緊張感に空気が締まり、子ども達の顔が一段としまって、年長さんという自覚が更に大きく見え、このプログラムの構成は本当に良かったと思いました。
年長さんのキリッとした鼓笛演奏を見ながら、一年の速さを感じていました。と同時に、息子が、幼稚園で培った心の強さを軸に学校生活を前向きに満喫できているのも、『本物』の環境の中で人生で大切な事を丁寧にご指導していただけたからだなぁと、感謝してもしきれないと思いました。子ども個々に合わせた声掛け、信頼関係の築き方、背中の押し方…まだまだありますが、どれをとっても最高です!

平成30年度 親子ふれあいコンサートを終えて

「あー、楽しかった!」会場を出て、〇〇が真っ先に口にしたのがこの言葉でした。まさに、これに尽きる!と思いました。本物の音楽、パフォーマンスを親子でいっしょに目で耳で身体で感じる機会を作ってくださり、ありがとうございました。楽しかった~!「本物」とは何かを知っている園長先生がいるからこそ、「本物」の教育をしてくださる先生方がいて、それを求める親が集まる……ずっと続いてほしいな、と願っています。』

平成30年度 説明会後のアンケート

園長先生が自ら先頭に立ち、保育をしてくれる園は他には無いと思います。子どもだけではなく、親の事も気にかけてくれて成長させてくれる、そんなところも素晴らしく、親子で幼稚園が大好きになりました。『心を育てる!!』正にその通りで、卒園した息子は誰よりも優しく育ってくれました。年少組の娘も弟を思いやる心が芽生えてきた様に思えます。親の私もまだまだ成長できるのではと思います。大事な幼児期を過ごさせるのは東別所幼稚園しかないと思います。

平成30年度 見学会を終えて

東別所幼稚園の良いところが見えた見学会だったとおもいます。朝の子供達の集まりも、暑い日差しの中で元気に踊り、きちんと整列して園長先生の話しを聞く、とても素晴らしいことです。入園してまだ2カ月しかたたない年少さんも列を乱さずじっと話しを聞ける姿はどこの幼稚園でもあることではないと思います。それに年長さんのエスコートも素晴らしく、手をとり優しく接してくれました。言われたからすぐできるものでもなく、これまでの積み重ねで身につき自然とできるんだと感じました。次は説明会!去年も参加しましたが、初心を持って新しい気持ちで参加したいと思います。
この間は、チャンピオンマークとても喜んでいました。消えない様に周りだけ手を洗っていました。本当に嬉しそうに発言したときの事など話してくれます。昨日の見学会もトレーを配ったこと「僕もワクワクだったけど、もう逆になってママ早いね~」なんて言っていました。本当、楽しく毎日が送れているんだと思いました。私も一喜一憂せず努力していきたいと思います。

平成30年度 兄の授業参観で感じた事

〇〇と〇〇も、最近『心のキーワード』を家で言う事があり、様々な『心のキーワード』をすでに覚えているのに驚かされます。『道徳』を幼稚園からスタート出来ているのは、とても有り難く感じております。その子の常識が定着する大切な幼児期。『心』を育てて頂いている事に、感謝しております。そんな中、兄の授業参観。道徳のテーマ、『将来の夢』ですが、HBKの子はスラスラと書くのに対し、他の子達は悩んで悩んで・・・なかなか書けない子が多かったようです。HBKの子達は、ぞう組でお友達の夢を知る機会もあったり、自分の夢を考え見つめる機会があったからだと思っております。他の園の子達とは一味違うなと感じるスタートでした。

平成30年度 PTA総会・オリエンテーションを終えて

親として見つめ直す時間、背筋をピンと正す時間、毎年楽しみな時間です。私たち親が出来る事は、幼稚園を信じ、先生方を信じる事。あら探しをしても何も子供の為になる事はありません。幼稚園大好き!先生大好き!子供達の気持ちを一緒に共感して、楽しい幼稚園生活が送れるよう、家庭での生活を通して、先生方の手助けが出来る事が、親としての役目だと思います。もう一度原点に戻り、親として『正す、見直す、拓く』実践していきたいと思います。当たり前の事を当たり前に出来るようにするには、妥協してはいけないと、実感しています。ワクワクするようなカリキュラムの数々、この1年の成長を楽しみにしております。
私はまだまだまだ未熟で、至らない所ばかりで、子供達を正す以前に自分を正し、恥ずかしくない母にならねばと、園長先生のお話を聞き心が正されました。年少組、幼稚園一年生としていいスタートがきれそうです。私にとって子供達の成長が楽しみであり、全ての生き甲斐です。東別所幼稚園の先生方は『預かる』託児のような感覚ではなく、親と同じような感覚でいてくださるように感じます。休日や寝る間を惜しみ保育・行事の計画準備、本当にありがとうございます。
"家族感"がとても心地よく感じられ、こういう所から東別所幼稚園の一体感はうまれるのだなぁと感じる事ができました。
やはり園長先生、あや先生の訓話は私の活力の源!理にかなった無敵の教育理念を、理想論だけで終わらせない東別所幼稚園にいつも脱帽です。にも関わらず、気さくに保護者に話しかけてくださる姿勢が本当にあたたかくて、ホッとします。

平成30年度 親子企画を終えて

先日は、新緑の下、楽しい親子の時間・ママ同士の時間を作って下さいまして、ありがとうございました。
東別所幼稚園の勢いを象徴するような暑い日でしたね。園外に出ると本当に肌で感じますが、園長先生を始め先生方は、他のどの園、どの小学校の先生より元気いっぱいで、隅々まで目を光らせていて下さり、我が園が1番雰囲気も良く、子どもたちもママたちも1番ニコニコ楽しそうにしていました。やっぱり素晴らしい環境に身を置けているんだなぁと、再認識しました。
年少組の方は入園して1ヶ月半が過ぎましたが我が子を含めほとんどの子が親元を離れ着席して先生の話を聞いている姿は、他の園ではまず無い事だと思い改めて東別所の先生達の凄さを実感させて頂きました。入園前の不安は、いつしか楽しみに変わりました。
こども達の熱い視線が凄かったです!心の中まで見えてるような熱い視線でした。伝えるときは自分の発言に迷いがあってはいけないと感じました。普段の子育ての仕方や伝え方の大切さにも気付くことができました。保護者の方もみんなが笑顔で、マイナスな言葉を使わない、心がキレイだなあといつも感じています。HBKファミリーだからこそ感じることができるので、行事のときはいつもパワーをもらっています!
子育ての疲れも吹っ飛んじゃいました。この環境で子育てができる自分が幸せです!
こうやって、保護者の結びつき、子供達の結びつきが団結した運動会での鼓笛隊や音楽会での集大成といえるステージにつながっていくんだなと。最高で最幸の学年として成長していけるよう、親子でしっかり、先生方について走り抜きます!
東別所幼稚園が一丸となった雰囲気を感じ、11団体もこどもの国にきてるという中で、胸を張って自慢の幼稚園だと思いました。HBKファミリーを強く感じた1日でした!

平成30年度 東別所幼稚園に入園させたいと考えた理由

  • 子どもの人間形成に一番大切であるこの時期に、挨拶、礼儀、共同生活、自発性を高めるなど、方針が私たちの考えとマッチングしていたため
  • 子どもだけでなく、親の成長も出来ると考えたため
    親の成長なく、この先子どもが成長する事はなく、私たちも成長していく必要があり、貴園に入園して成長したいと考えたため。
  • 先生方の活き活きとした表情に感銘を受けたため
    子ども達が活き活きとするには、先生方の影響も大きいと思います。貴園の先生方は、表情も行動も非常にはっきりわかりやすく、大変驚き、素 晴らしいと感じました。

平成30年度 登園2日目

今日はとても嬉しい事がありました。〇〇が初めてトイレでうんちが出来ました。あんなに頑なにおしめでしていたのにびっくりです。
登園2日目にしてもう成長を見せてくれました。幼稚園も楽しいと言ってくれていて、お兄さんとお姉さんが一緒に遊んでくれると嬉しそうです。
HBKのゆずり葉は、本当に素晴らしいですね。先生方の愛情のかけ方を見習って、たくさんハグをして褒めてあげたいです。

平成29年度 年長組 保育参観を終えて

ピグマリオンや将来の夢のお歌など、本当に妥協せず、子どもを輝かせようと努力を惜しまない先生方の熱意は、子ども達はもちろん保護者にもひしひしと伝わり、胸がいっぱいになりました。園長先生の熱意、行動力は関わる人みんなの心を振るわせ前進させてくれると改めて思いました。
ただの詰め込み教育や、裏付けのないカリキュラムではなく、個性を重んじ、心の成長を育みながら、節度を身につけ、知識を得ることができている証拠がそこにありました。それから、先生方の迷いのないお話に吸い込まれそうでした。縦のラインと横のラインが、こんなにも強い絆で結ばれている組織は、他にないのではないでしょうか。強い信念があるからこそ相手に背を向けない、先生方は本当にカッコイイです!!

平成29年度 生活発表会を終えて

言葉にならない、ってこういうことを言うのでしょうか。一言で圧巻でした。 全体として仕上げられた演目は、やはり 日々の関わり、絆、そしてシンプルに「愛情」そのものだと感じました。 再度先生方を尊敬しました!熟慮と熱意と創意のたまものである先生方の真剣な指導を受けて、仲間と頑張ったという連帯感を忘れないで欲しいです。 (ぞう組 母)
東別所幼稚園に関わる全ての方達が “子ども達の為に”その想いで一つとなり、 真っすぐ向かって行った結果の表れなんだと思いました。 園長先生の「三位一体」「共に創る」というお言葉が現実となったことでその意味がすごくよく解りました。(ぱんだ組 母)
入園からずっと「ママ」と泣いて泣いて登園していた娘はもういません。 多くの園児がいる中で、その一人一人の力を信じ、全員が主役になれる園は他にありません。(うさぎ組 母)
園児みんなの頑張りは勿論ですが、あのレベルまで持って行ってしまう先生方の指導はやはり素晴らしいと思いました。 今回は終始涙をこらえるのが大変でしたが、最大の泣きポイントは園長先生の涙と最後のムービーでした。 (ぞう組 父)
今回役員として先生方と同じステージで踊らせて頂きました。先生方のON、OFFの切り替えも拝見することが出来、こういったところもHBKの保育に繋がっているのだと感じました。(うさぎ組 母)
うさぎ組とパピー組を見てホッコリし、ぱんだ組を見て目頭が熱くなり、ぞう組には心が引き込まれました。東別所幼稚園の発表会は、それぞれの家族に、それぞれの感動を与えてくれる素晴らしいものです。(ぱんだ組 母)
子どもを一個の人格として向き合い、 指導して下さったからこその姿だと痛感しました。(ぱんだ組 母)
毎回、沢山のアイデアと子ども達の一生懸命な姿、幼稚園生が良くここまでのステージが作れるものだと感動しました。 (ぱんだ組 母)
たった6年しか生きていない小さな子どもに「一生懸命」「真剣」とは何かを教わった気がします。(ぞう組 母)
とにかくぞう組さんの全てが自信に満ち溢れていました。自己肯定感を高める東別所幼稚園の教育が3年間をかけ、ひとりひとりに確実に行き届いており、子ども達がそれに対してきちんと応えてくれているという、何よりもの表れです。 (うさぎ組 母)
行事ごとにいつも感じるのは東別所幼稚園で良かったと本当に心から思える事です。子ども達にとっても同じ気持ちだと思います。大きく成長し、振り返った時に、素晴らしい幼稚園だったと、大好きな幼稚園だったと、楽しそうに瞳を輝かせながら語る姿が目に浮かびます。(ぱんだ組 母)
期待以上の生活発表会、最高でした。 皆が一つになり、大成功だったと思います。さすがHBKファミリー!親子で楽しく、素晴らしい思い出に残る一日を過ごす事が出来ました。東別所幼稚園やっぱり大好きです。 (うさぎ組 母)
その名の通り、幼稚園での生活の集大成を発表する見ごたえのある会でした。年長さんの真剣な眼差し・・・殺気立った気迫ではなく、飄々とした中にも凛とした気迫。 「親子で真剣になれる時間」をくれたのは、まぎれもなく幼稚園。東別所幼稚園でしか味わえない特権です。小学校に進学させたくないです。(ぞう組 母)
三年前、親の後ろに隠れて小声でしか挨拶が出来なかった娘。こんなに凄い幼稚園でやっていけるのか心配していた私に園長先生がかけて下さったことば「お母さん、見ていて下さい!三年後マイクを持って大勢の前で発表出来ますから!任せて下さい!」三年後、本当に現実になりました。 その言葉を思い出しながら、涙が止まりませんでした。(ぞう組 母)
私自身、発表会役員をさせて頂き、貴重な裏側を見る事が出来ました。経験した中で、思った事は、自分が想像していたよりも沢山の方達が関わっていて、皆さんとても一生懸命で真剣で、こんなにも汗を流して動いて下さっているんだと本当に頭の下がる思いでした。(ぱんだ組 母)
人生の大切な土台を、どこまでも信じ抜き、何があっても絶対に信頼し、教育は子どもの幸福のためとの深い教育哲学を持った園長先生のもとで過ごせる3年は、どれだけの励みにまた力になるか、間違いなく大人材になると確信しています。私も親として、未来の宝に心を砕き、必ず我が子を立派な社会の後継者に育てていく決意で子ども達に真剣に接していこうと思います。(ぱんだ組 母)
園長先生の年中組は今年最初で最後の発表会だから最高なものにしようと素敵な衣装と演出そして、先生方の意気込みが子ども達の堂々としたダンスに表れていて涙が溢れてきました。衣装を手渡され、絶対に成功させるぞという気持ちで夜な夜な一つずつ気持ちを込めて縫わせて頂きました。そして、本番を迎えて他の学年やクラスの子達の可愛らしい姿、年長組の気合いの入った凛々しい表情など、いよいよ始まるんだとドキドキしました。どの学年も圧倒されました。見事でした。特にパピー組の楽しそうに踊る姿は、正に園のアイドルですね。音楽発表会とは、ひと味違い『共に創る』と感動を味あわせて頂きました。東別所幼稚園を選んで良かったとまた改めて確認が出来ました。(ぱんだ組 母)

平成29年度 モバイルメールにて

毎日、元気に楽しく幼稚園に通う中で、〇〇の良い所を最大限に活かして頂いている先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。ある講演会で、しつけの三大原則とは…『朝の挨拶をする子に』『ハイとはっきり返事のできる子に』『席を立ったら必ず椅子を入れ、履物を脱いだら必ずそろえる子に』というお話をききました。まさに、東別所幼稚園での朝の挨拶です。東別所幼稚園の幼児教育は間違いないと確信した瞬間でした。『プロに完全に任せて、母はお手伝いをする』ある本で読んだ1節です。幼児教育に於いて、プロの先生方に全てお任せして、外野から口だしするのではなく、私は毎日元気に楽しく通えるよう、先生方のお手伝いをする事に徹底する事で、子どもも先生方を信頼し、安心して幼稚園に通う事が出来るのだと思っております。

平成29年度 親子で遊ぼうを終えて

先日は『親子で遊ぼう』を企画していただきありがとうございます。普段は見れない子どもの姿が見れるので親子の企画は毎回楽しみにしています。先生方には、いつも忙しい中、興奮気味の娘のおんぶや抱っこに優しく対応していただきありがとうございます。今回、体育館の後ろのほうにいらっしゃったのは先生でしょうか?実習生の先生でしょうか?パピー(満3歳児クラス)〇〇がお世話になりましたのに、お礼も言えず申し訳ないです。開始後すぐに〇〇が眠ってしまい、体育館の後ろに寝かせておきました。すでに始まっていたので先生に伝えることが出来ずに、△△の元に戻りましたが、起きたり泣いたりしていないかと気になってチラチラ見ていたところ、娘に気づいた先生が二人、近くでそっと見ていてくれているところが目に入りました。そばについていてくれていたおかげで、安心して△△とも楽しく参加することができました。ありがとうございます。さすが、東別所幼稚園の先生ですね。子どもや親への配慮が行き届いていて、何も言っていないのに、子どもの様子に気づくと注意を向けてくれます。日々、安心して任せることができます。

平成29年度 卒園生からの声

ご無沙汰しております。皆様お変わりなく元気でしょうか。私達もお陰さまで元気に過ごしております。先日の19日はちょうど日曜参観がありまして、主人と2人でいってきました。○○は本当によく手を挙げる子で、発表を自らすすんでしている姿をみてきました。道徳の授業では、他の子供達とは違う、自分の意見をはっきりと発表している姿に、私達は感心し、成長を感じた日になりました。○○のルーツをたどるとやっぱり幼稚園で培ったものが背景にみえ、思い出さずにはいられません。3年間でもらった自信の翼が小学校で見事に活かされています。『家族週間』だとモバイルメールを頂いたお陰で、私も日々の育児.接し方を反省し、たくさん褒め、○○家はとてもいい家族週間の日となりました。こんな日が送れるのも、○○を育ててくれた園長先生、先生方のおかげですし、卒園しても繋がっていて応援してくれてる幼稚園があるからです。いつも初心に戻してもらえること、とても感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。園長先生、先生方、毎日多忙だとは思いますが、お体に気をつけてがんばって下さい。遠くから、応援しております。
今年のユネスコは〇〇小学校では、書写でうちの〇〇と〇〇ちゃん(卒園生)が選ばれました♪ 東別所幼稚園の先生に伝えたくてしょうがないみたいだったので母からご報告させていただきます(笑)日々、東別所幼稚園の子はすごいね、と言われるように勉強も体育も頑張っているようです。先日は3点倒立の見本を全クラスを回って見せに行くよう先生に言われてやってきたようです。連続逆上がりも御披露目し、授業でみんなで挑戦したそうです。東別所幼稚園の子のレベルの高さに小学校の先生も驚いているそうでやっぱりうちの幼稚園ってすごいな、とあらためて思う毎日です。

平成29年度 運動会

先生方のオープニングがユーモアたっぷりで本当に粋な演出だった。ピリッと張り詰めた空気感に、やる気、真剣、統一感を感じた。それを見た保護者の気持ちに火がつき、さらに、それを見た子どもたちは「次は自分たちの番だ」と切り替えが出来た。そういった気持ちの持っていき方の意図が、このオープニングにはあるんだと初めて気が付いた。今年はパピー組が加わり、新しい歴史の1ページの節目に自分も関わることが、非常に嬉しい。東別所幼稚園の運動会は、毎年それぞれに学年のカラーがあり、個人の能力を最大限に引き出していると思う。それは、普通の先生方の教育と技術、信頼関係があってこその大成功で、他園にはない点だと思う。
年長の組体操の演技では、あや先生と子ども達の何とも言えない、そこには誰も入れない様なアイコンタクトにぞくぞくしました。先生との絆がたくさん見られる運動会でした。
どこよりも迅速な対応、判断、教職員の皆様とPTAの連携が光る東別所幼稚園の体制を心から尊敬し、また誇りに思っています。他園の知り合いも、さすが東別所幼稚園だと、大変に評価していました。晴天、無事故で運動会が迎えられたこと、本当に嬉しかったです。園長先生が、運動会終了後もすぐにモバイルを発信して下さり、すぐに返事ができなかったことを恥ずかしく思っています。園長先生の子どもへの思い、本当に胸が熱くなりました。
スマイル幼稚園、東別所幼稚園と連日の運動会にも関わらず疲れを感じさせない先生方のフットワークの軽さと爽やかなスマイルに感激しました。そして大迫力のブルゾン!!最高でした!!あの!あの子たちを!ここまでのレベルまでにして下さったことに脱帽です。鼓笛の選曲も素敵でしたし、組体操の円形の時の演出も感激しました。ふだん、覇気を感じることの少ないこの学年に(偏見かもしれませんが)、「勢い」というスパイスを加えて下さいました。日々の関わり、愛情、絆、信頼、あってこそ。私たち保護者は、これを当たり前と思ってはいけないと思います。みんなが同じ目線でその場にいる人たちと、それぞれの頑張りを認めあえる……間違いなく心が洗われるパワースポットです。
東別所幼稚園の運動会を見に来た親戚が一目を置く幼稚園だと話していました。子ども一人ひとりに行き届いた教育に、他園との違いを感じたそうです。
東別所幼稚園の自己肯定感を高める教育の成果が感じられ、子ども達が安心してのびのびと力を発揮できる、そんな環境を家庭以外にも作ってくださる先生方には感謝の言葉もありません。そして日を追うごとに、園長先生が見てくれたよ!今日は園長先生いなかった…と、園長先生の名前がたくさん出てくるようになりました。ある日「〇〇は園長先生好きなんだね」と言うと、「ううん」首を振るのです。「あら、好きじゃないの?」と聞いたら「好きじゃないよ。だーい好きなの」と、にっこりして答えました。これだけ人数の多い幼稚園で、担任の先生ならまだしも園長先生が大好きなんてなかなか言えません。園長先生がひとりひとり愛情深く接してくださっているからこそ、〇〇もその愛情をしっかり感じていて、園長先生大好き!と言えるのだと思い、感激しました。
一生懸命ができることはすごいと思います。あの表情が見たかった!!年長だけに限りませんが、鼓笛や組体操をみつめる先生の眼差しや、家族からの眼差し。そして園児全員の目力たるもの、あの場所にあるすべてが「真剣」そのものであったと、強く感じました。また、惜しみ無く注いでいただいている愛情もそこで感じました。
年長さん。本当に素晴らしく、言葉に表せないくらい、感動しました。ハプニングがあっても、臆せず堂々とやりこなす姿。先生方の子ども達を見守る姿。張り詰めた空気の中で教職員の方々と子ども達の信じ合う深い絆をひしひしと感じ、本当に良い幼稚園だなぁと、改めて感動と感謝でいっぱいになりました。正に東別所魂を魅せつけられた最高の集大成の姿でした。園長先生が以前おっしゃられていましたが、教育は子どもの幸せのためとの深い一点を持った教育がそこにあるか、それに尽きると思います。人間教育は東別所幼稚園にしか作れないと私は思いました。深い深い差が根底にあると思いました。それは、毎年沢山の卒園生が来る運動会の姿にも現れていると思います。
昨日の興奮と感動が冷めやらぬまま、本日一日を過ごしました。ぞう組さんの鼓笛隊と組体操は、親としても三年前から憧れ続けていたプログラムでしたので、遂に今年のぞう組さん達が披露してくれた姿を見た時は感無量でした。去年との変化、更なる進化が感じられて、大変良かったです。鼓笛隊終了後、涙を流して泣いていたお子様の姿と、温かく優しく寄り添って下さっていた先生方のお姿がまたグッときました。勝ち敗けではなくて、一生懸命取り組むことの素晴らしさを伝える大切さを感じました。心優しい子ども達の温かい友情を感じました。
園長先生のナレーション。毎年毎年、聞くのが楽しみです。園長先生の子どもへの絶大な思いが響き、それだけでも感動させられます。これは、他園にないと私は思います。
パピー組さん(満3歳児クラス)から、うさぎ、ぱんだ、ぞう組まで、内容も一つ一つが見応えあり、微笑ましかったり、応援の声をかけずにはいられなかったり、感動で目をしばたたせたり、本当にドラマある運動会でした。家庭では出来ない、東別所幼稚園の先生方だからこそ与えることが出来導ける事だと思います。
今年の年長の演奏 演技は見応えありました。卒園ママさんや他学年ママさんたちから「完成度が高い!」等、たくさんの言葉を掛けていただきました。先生方の熱心なご指導や子どもたちを想う気持ちには改めて凄さを感じました。幼稚園最後の運動会。魅了させていただき、ありがとうございました。園長先生自らが盛り上げちゃう幼稚園って、なかなかないですよねー☆☆☆素敵です。

平成29年度 心のキーワード

家庭においても、『白い心』の園長先生とのキーワードが大好きなようで、しっかりと、目に力を込め、「園長先生も言っていたけど、白い心が大切なんだよ」と私達に教えてくれます。正しい心が大切だと感じている息子。そんな姿がとても頼もしく感じられます。息子の成長から、幼稚園での日々の積み重ねが大きく、幼児期の1年というのは、人としての基礎であり、また、とても大きく成長できる時期であると、幼児教育の大切さを東別所幼稚園を通じ、学んでいる日々であります。

平成29年度 入園願書受付後

入園説明会の和太鼓の後、夜まで絶対に体操着を脱がなかった程、今でも幼稚園大好きな○○。 お帰り保育も本当に楽しかったようです。夏休み中も、やればできるだよ!ありがとう!と大切な キーワードを忘れずに、いつも伝えてくれた○○。いつか園長先生のように、自分も頑張れば、背中からも何でも見えるようになれる!と信じています。
願書提出の今日、2年前、4年前にはこんなに大きくなった二人を想像することはできませんでした。それぞれに合わせ、心から向かい合ってくださる先生方のお陰だと日々感じております。ありがとうございます。今日また多くの新しいHBKファミリーが増え、皆さんがこれから楽しい毎日と、想像も出来ない成長をきっとされることを、嬉しく思います。
入園許可証を受け取りに幼稚園へ行く時、3年前の同じ日のことを思い出しました。東別所幼稚園に入園し、子どもをたくさんハグしたり、目を合わせて話をしたり、大好きと伝えることの大切さを1番に学びました。この3年間、子ども達には大好きということを私なりに伝えることができていると思います。良い時も悪い時も、この基盤があるからまた原点に戻れる気がします。これから先もたくさん悩むだろうと思いますが、この絆があればきっと大丈夫。3年前のことを思い出すと感謝の気持ちでいっぱいになり、遅くなりましたがメール致しました。子ども達が幼稚園でもたくさんの愛情を受け、自信の翼をつけて卒園できることを願っています。
卒園後も新学期スタート時などに温かいメールをいただくと、とても嬉しくなります。娘は一足早く新学期をスタートさせ、毎日元気に登校しております。今年の夏休みは、自由課題にもいくつかチャレンジしました。相変わらずマイペースな娘ですが、幼稚園で培われた善悪の判断・お友達を思いやる気持ちは持ち続けてくれているようです。人として生きていく上で、何よりも大切な事だと思いますので、先生方には心より感謝しております。入園願書を提出させていただいた日から、早いもので5年が経ちました。本日も様々な希望を胸に、訪れたご家族がたくさんいらした事でしょう。

平成29年度 説明会を終えて

本日の説明会ありがとうございました。卒園生の太鼓、あや先生のプレゼン、園長先生のスピーチ、最後のムービーと年甲斐もなく、何度も目頭が熱くなってしまいました。思い返すと、3年前のワクワクで参加させて頂き、その後、入園から今までの2年と3ヵ月、色々な思い出が頭に浮かび、今日頂いた説明のどこにもウソ偽りが微塵もないことを実感すると共に、これって凄いことだなと思いました。口だけなら誰でも言うことはできます。ただ東別所は皆さんが有言実行。子供たちにも自分にも常に真摯に向き合われている姿にいつも感動します。そして、そういう先生方に接していると、自分たち夫婦ももっと頑張らないとと思わされます。子供と共に親も成長できる。こんな幼稚園は他にないと思います。これからも、是非頑張ってください。私も子供に胸を張れるように、これからも頑張っていきたいと思います。
今日は説明会、ありがとうございました。抱っこ紐で眠る次男を抱えて初めての幼稚園説明会に伺ったのが三年前。あの時、あや先生のお話に共感を覚えながらも「本当にこんなに素晴らしい幼稚園があるの?!私の理想がすべて揃う幼稚園が、この太田市にあるの?!」と半信半疑だった、自分の心のポジションを今でも覚えています。あの時の私に言いたい。自分が見聞きしたことを、疑わずに迷わず入園させなさい!有言実行の幼稚園ですよ!!と。
〇〇が年長の一学期を終えようとしている今、我が家の生活は東別所幼稚園なくしては成り立たないくらい、全ての場面が幼稚園とリンクし、幼稚園の教育理念に寄り添い、子育てができる今の環境が本当に心地よく、毎日が本当に充実しているのです。園長先生が仰っていた、子どもにとって「人生の『入り口』は幼稚園」、であるならば、親にとっては『第2の人生の入り口』かもしれません。子を持った瞬間から親となり、それまでとは違う第2の人生を進んでいる中で、まず、子育ての道しるべを間違えずに選べたといえます。それから、東別所幼稚園は親にも「自信の翼」を授けてくださいます。これから、小学校、中学校……と、サポートという形でその翼を羽ばたかせるのが私の役目。説明会のあの日から、3年間で親として大人として、たくさんの学びを得ることができたのも、東別所幼稚園だからだと切に感じています。そしてなにより、ブレない芯の通った東別所幼稚園が大好きです。

平成29年度 東別所幼稚園のここが好き!

先生達の上にいる園長先生の限界を作らず、常に反省点を見つけ、それを次の年度の教育をしていくことで、年々子ども達の魅力、子ども達の無限の可能性を引き出して毎年が『今年は最高だった』という感動が生まれるところが、大大大好きです。
1に園長!!2に職員!!3にママ達父兄が素敵です。
園長先生をはじめ、先生方の本当の、本物のプロ魂!!
親が子を想う目線で考えて下さっています。
子どもを高いところへ引っ張り上げようとしてくれる先生方の熱意とブレない信念にいつも感謝しています。
どの場面、どのシーンを切り取っても必ずそこには『HBK』というブランドに魅了された“ファン”による一体感があります。
何よりも園長先生が親子して大好きです。全てに妥協する事なく全力で子どもの為だけに尽くしてくれる姿は、母親以上の愛です。
“大勢の中のひとり”というスタンスではなく“大勢の中でもひとりひとり”という細やかな心配りがこちらに伝わってくる教育が好きです。また、裏表ない『本気の指導』にも感銘を受けます。
現状に満足する事無く進化している所。
当たり前と言われるが、他園ではできていない、子ども達と同じ目線で先生方が遊んだり笑い合えている所。
どの先生もプライドと責任を持っていらっしゃるのが、ひしひしと伝わってきます。この笑顔とオープンな姿勢、どこかで似たような経験があるな…と思ったら、ディズニーランド!!先生方は、ディズニーランドのcastのようにWelcome!!というような感じで子ども達と接しているので、ワクワクした気持ちになるのだと思います!!先生方、大好きです♡
子どもに限界を感じさせない所。できる!喜びを得られる数少ない園だと思います。
何より、先生方が子ども達を一人の人間として、とても大切に接して下さる事です。
全てにおいて一流の教育をされている所に大変満足しております。
子ども達の命と社会生活の土台を預かっているのだと自負して下さっていること、子ども扱いせずきちんと向き合って下さること、担任ではない先生達もとても素敵なことなど、あげればキリがないのですが、子ども達を見守り、色々なサインに気付いてグッと引き上げたり支えたりして下さる園長先生がいらっしゃるところです。
先生方の高いスキル、団結力からうみだされる最強の全員保育。子ども達一人一人に合わせてきめ細やかに対応していただける対応力の高さ。園と家庭のコミュニケーションが密にとれる体制。 毎回、素晴らしい感動を味わえる行事の数々。心のキーワード。チャンピオンマーク。最強の応援団長園長先生をはじめとする魅力的な先生方…。まだまだたくさんありますが、知れば知るほど好きになる。それが最大の魅力かもしれません。
園長先生が好き、明るい、熱心、といいたいことはありますが、なんといっても変わらない教育方針です。お勉強やしつけといった厳しいものではなく、子ども達のやる気スイッチに火をつけるのが素晴らしい。年長にもなると目が違います。姿勢が違います。それを子ども達は楽しんで習得しています。先生方の子どもと共に常に全力で誉めて喜んでくれる姿にいつも感動と感謝でした。卒園しても幼稚園大好きな娘です。今も心のキーワードが我が家では飛び交っています。原点に帰れるそんな東別所幼稚園が大好きです。
東別所幼稚園は更によくしようという姿勢を常に持ち続けています。子供四人それぞれが習い事をしているので他園の話を聞く機会も多々ありますが、ある園では昔から何も変わらない変えようとしないという話も聞きます。またある園では、流行りの度に園のシステムが変わっていき何に重点をおいているのかわからないという話も聞きます。東別所幼稚園では、心のキーワードのような昔から変わらず子供達に受け継いでいくような事もあれば、賞状や火曜チャレンジのようにパワーアップしていくこともある。他園では木を次から次へと替えたり、成長しない木のようなイメージのところ、東別所幼稚園は太い木の幹にどんどん葉や花を咲かせて成長させているイメージです。そして、それを信じしっかりついていく熱心な保護者がいるということ。小学生になり、他園や保育園からの子供達と一緒になり感じるのは、席を立ち歩く子…どこで覚えたんだろうと耳を疑うような暴言や言葉使いをする子…正しくても石を投げて注意をする子…様々な子達がいることを知りました。家庭での言葉使いや態度も強く影響すると思いますので園が全てではありませんが、東別所幼稚園では預けっぱなしではなく保護者も一緒についていくので気持ちも正しくさせてもらえるのかなと思います。また、イベントに関してこの辺りで右に出る園はないと思います。それだけの立派な運動会や発表会を成し遂げる過程で、子供達は『やる気・本気・真剣や達成感』など沢山のものを学び成長しているのが目に見えます。在園生にはもちろん、卒園生も気にしていただき、相談にものってくださり、心配りのある東別所幼稚園がとても好きです。

平成29年度 東別所幼稚園への入園を決めた理由

入園前に園長先生が「子どもはダイヤモンドの原石です。磨けば磨くほど光ります。」「大切な3年間を是非我園にお任せ下さい。」「当園の園児達は皆一流の園児達です。」と、自信と誇りを持ってお話されていた姿が印象的で、心が惹きつけられました。当時、4つの幼稚園のプレに参加していましたが、園長先生のお人柄とカリスマ的存在感、先生方の情熱とパワー、在園年長児や在園児ママさん達の優しさ、温かさ、頼もしさは、どれをとっても東別所幼稚園が一番でした。
園長先生のオーラは特別です!
園長先生の子ども達に対する愛情の深さ。何としても東別所幼稚園以外に考えられない。この幼稚園に入れないでどこの幼稚園に行くの?と思いました。
園長先生が違う、その一点です。「この園にお任せ下されば、必ず後悔はさせません。」こんな気迫ある責任ある言葉をおっしゃった園長は、どこにも居ませんでした。
HBKなら良い所を伸ばし、悪い所をプラスに変えてくれると思ったからです。
先生方の笑顔が魅力的でした。ただニコニコしているのではなく、沢山の準備、勉強、努力があった後にでる笑顔だと感じました。頑張りは、笑顔につながることを、言葉ではなく、体現して下さる先生が多いと思ったので、入園を決めました。
設備の新しさ、多さなどではなく、保育に絶対の自信、信念を持っている園長先生の存在。
ワクワクキッズで初めて東別所幼稚園に足を踏み入れた時、キレイな園舎、園庭、眩しいくらいキラキラした園長先生のオーラ、明るく元気な先生方のパワーに圧倒されました。東別所幼稚園なら、子どもが健康的に成長し、楽しく園生活を送れると感じたから。
入園前にいくつかの園を見学しましたが『東別所幼稚園』は園長先生をはじめ先生方の熱意がどこの園よりも素晴らしかったです。親子共に一目惚れでした。
『東別所幼稚園なら、心も体も元気に大きくなれる!通わなかったらきっと後悔する』と感じ、その気持ちで入園を決めましたが、それは正しかったと卒園して思います。
説明会にて他の幼稚園は幼稚園の紹介と、良いところばかりを話していましたが、東別所幼稚園の園長先生は『沢山の幼稚園を見て自分のお子さんにあった幼稚園をプレゼントしてあげてください。』と話してくれました。園長先生の自信と熱意に興味を持ち入園を決めました。
『様々な評判や噂を聞いたことがある』
噂をされる園ということは、他との違いがあるということ。気になるということ。そして、熱心なんだと思いました。また、『挨拶をしっかりしている』ということ、『体操教室』『英語教室』があるということがよかったです。また、子供達がキレイでした。遊んで服が汚れるなどは、子供らしくていいのですが、赤ちゃんのようによだれを垂らしている、鼻を垂らしている子がいなかったです。また、園もキレイに保たれていて先生方が日々の保育が多忙の中、清潔を保たれていてよかったです。機関車バスも魅力の一つです。帽子をかぶり、ポッポ~と音をならし発車!現在わくわくキッズの下の子はそれを楽しみにわくわくに参加しています。公道ですれ違うと手を振ってくださるのも、また喜びの一つとなっています。

平成29年度 東別所幼稚園に入園して子どもが成長したな~と思う所

挨拶が出来るようになりました。スキー場でリフトを譲っていただいた時に○○が一番に大きな声で『ありがとうございます!』と言い、まわりに並んでいた大人達がどよめき、親として誇らしかったのを覚えています。また、家の前をジョギングやお散歩しているおじいちゃんおばあちゃんが度々通るのですが、毎回『こんにちは』『こんばんは』など、進んで挨拶しています。靴を揃えるということを上の子達に話しているうちにそれを見て、下の双子はキッズルームや児童館など…何処へいっても自ら綺麗に揃えるようになりました。○○は自らが受けたゆずり葉の心を、下の子に実践しています。その証拠に、双子の○○の方は兄弟喧嘩をするとママ~!○○ちゃ~ん!と助けを求めたりします。私の実家の岡山に帰るとき、いつもバスで熊谷駅から電車で、東京駅から新幹線で岡山駅までの約六時間の道のりを私1人と子供達四人を連れて帰ります。その他でもパパのいないサイクリングやプールなどお出かけが多々あるのですが、○○は下の子達の手をしっかり繋いで誘導してくれたり、大人用のとても大きなリュックを背負って皆の飲み物や玩具を持ってくれたりします。パパが毎週2~3泊の出張でいないのを聞き園長先生が昔○○に仰ってくださった『パパがいないときは○○がパパだよ』を実践しています。やはりまだまだ落ち着かない時期でやんちゃなのですが、最低限人として大切なことをよく心がけれる子になったと思います。運動面に関してはぞうぐみで養ったマラソンを生かし小学校の持久走大会で全校生徒の前で表彰されました。体育の縄跳びや跳び箱も臆する事なく取り組めたようです。バスケをしているのですが、四年生以下の大会で一年生で少ない出場時間に点を決め、優勝しました。他の子が出来ているのに出来ないことも多々ありますが、逆に他の子には出来ないことも沢山ある、自慢の子になっています。本当に感謝しています。

平成29年度 期待する子どもの成長

期待だけじゃおさまらない成長を感じています。

平成29年度 PTA総会・オリエンテーションを終えて

園長先生と関わる全ての人が、園長先生の魅力を感じ、吸い込まれていく、そんな園長先生が日本一の園長先生です。日本一の幼稚園に通う事が出来る、関わる事が出来る幸せを感じ、更なる発展を親としても支えていきたい思いです。『幸せで豊かな人生を歩んで欲しい。』親なら誰でも思う事ですが、この3年間の経験、体験が、こども達、子育てをする親の成長にも大切な時期である事を実感させて頂きました。あっという間の3年間、1日も無駄にする事なく、大切に過ごしていきたいと思います。
今回はじめてPTA総会に参加させていただきましたが、園長先生や先生方、そしてお母様方の熱い姿勢に驚いたとともに、入園式以上に身が引き締まる思いでした。一方で、園長先生のユーモア溢れる先生紹介など、暖かみの感じられる"家族感"がとても心地よく感じられ、こういう所から東別所幼稚園の一体感はうまれるのだなぁと感じる事ができました。
入園にあたり仕事を辞めるか、仕事を続けて保育園やこども園にするか悩んだ時期もありましたが、ここに通わせたい!を貫いてよかったと改めて思いました。
東別所幼稚園と保護者は同じ方向を見て歩いている!一体感、団結力、を感じました。私自身もその一員であることにとても誇らしく感じました。私も息子のため、できることしていきたいです。園長先生の熱い、叱咤激励、に心が震えました。私自身ももっともっと貪欲に息子と向き合い。まだまだできる!強い心を持っていこうと決意!
「教育に終わりはない」との園長先生のお言葉にはっとさせられました。毎年最高、毎日感動の幼稚園の基だと思います。PTA会長さんがおっしゃられたように父兄は園児や先生方の橋になれるように頑張りたいと、1年の良いスタートになりました。
恒例である愛の溢れる職員紹介、保護者へのダメ出し。(笑)HBKファミリーの信頼関係を感じることができる本当に心地の良い時間でした。『東別所幼稚園のPTA総会=保護者の学びの場』 私が園長先生を信頼している1番の要因は、大人達にきびしく、子どもに優しい。全ては子どもの為。そんな園長先生のもと、日々努力を惜しまず全力で子ども達に向き合ってくださる先生方もまた信頼しております。

平成29年度 母の日

金曜日から今日(母の日)までの3日間にいったい何度ありがとうをいってくれてお歌を歌ってくれたか分かりません。普段こんなに感謝されることがなかったのでとてもとても嬉しかったです。プレゼントもちゃんと私の方に向きを変えてくれて感謝の言葉を言ってくれたかわいい姿はこれから先ずっと忘れる事はないと思います。園長先生の作詞作曲の歌もすごく素敵ですね。歌のことばどおり幸せいっぱいありがとうです。

平成28年度 卒園生の父より…

いつもお世話になっております。少しドキドキの初日を昨日迎え、本日は2日目にして雨の中の登校でしたが、小学校で学ぶことの興味や期待度が高いおかげで早起きも頑張ってます。何より東別所幼稚園で培われたポジティブに取り組む姿勢が、大きく変わった環境下でも発揮されてる事に嬉しく思います。「どんな場所でも自分らしさを」「友達や仲間と協力する姿勢」というものが様々な教育の中でいずれ社会に出る人間として必要な要素では無いかなと、私見ですが思ってます。そういった意味で、改めて自分の子ども達が東別所幼稚園でお世話になった事を誇らしく思います。「ランドセルの中にいらっしゃる園長先生」に温かく見守られているので、我々保護者は何の心配もなく、ただただ毎日笑顔で送り出し、笑顔で迎える事を続けて行きます。

平成28年度 卒園式を終えて

幼稚園でたくさん学んで遊んだ3年間は彼の魅力を最大限に引き出して頂けたと思います。母親としての心構え、社会性等私自身もたくさん学ばせて頂きました。本当に3年間お世話になりました。心よりありがとうございました。
最後のイベントの卒園式も素晴らしい内容でした。終わりよければ全て良しではなく、最初から最後まで全て良しの3年間でした。私達としても思い残すことなく卒園できます。卒園式は、年長組85人と保護者と園長先生を代表とした東別所幼稚園の先生方の情熱を厳粛な雰囲気の中にも感じました。この情熱の火を絶やさないように、小学校でも頑張っていきます。一生の記念の卒園式をありがとうございました。
最後の最後まで、園長先生の温もりを感じた卒園式でした。先生方のこどもたちを見つめる姿に、三年間どれだけ深い愛情をいただいたのだろうか。三年前を蘇りながら座っていました。子どもたちの凛とした背中、見つめる視線、これは三年間積み上げてきた証だと、娘の掛け声も堂々と心に響き感動いっぱいでした。園長先生のお言葉を忘れずに、これからの育児に頑張っていかなくてはと思いました。
とても素敵な卒園式でした。子供の入場とともに涙があふれ終始泣いていました。後ろから我が子を見ていて「自信の翼」大きく大きくはっきりと見えました。なんて立派なんだろうと、それだけでも涙がこぼれてきました。さすが東別所幼稚園のぞう組だなと感心しました。この幼稚園を選んであげられた私の事も褒めてあげたいです。
東別所幼稚園での日々は、生きて行くための大切な基盤になり、娘に大きな大きな自信の翼を付ける事ができました。4年前のわくわくで、年長さんが、初めて会った娘の手を引き、遊びの中で危険がないように手を携え、支え、その優しい手を見た時に、この幼稚園にしようと決めたきっかけのひとつです。今の娘は、あの時の年長さんの様に、とても優しい手、優しい気持ちを持つことができました。親として、とても誇らしいです。幸せな3年間をありがとうございました。

平成28年度 保育参観を終えて

年長に進級し、あや先生から意気込みを伺ったその時から1日も無駄に出来ない!と思っていたので、今日の保育参観を心待ちにしていました。三年間の集大成は思っていた以上で、スーパーキッズに驚きました。そのスーパーキッズを育てた先生方は素晴らしいです。今を生きる子どもにふさわしい教育を本当にありがとうございます。
年長の4人の先生がいつも笑顔で楽しそうに保育をしていて、それを見守る園長先生がいる。この素晴らしい信頼関係にいる子ども達は幸せいっぱいで 何か応えようと頑張る!そんな中で子どもの色々な面を見つけ、伸ばして頂きました。そして家庭では見られない面を沢山見る事ができました。
先生方の音楽会のエピソードをお聞きしました。音楽会、日々の保育の私達の見えない裏側では、園長先生が子ども達のために、まずは先生方職員を熱く想い信じ、ご指導なさっている事を肌で感じた一日でした。きっとそんな連鎖の思いが、子どもらをあんなに成長させて下さるのだと思いました。
東別所幼稚園でしっかり人間形成して頂いた娘をこれからも、親としてちゃんと育てていかないといけないなという気持ちになりました。
保育参観でさえ涙がでてしまう幼稚園・・・歌一つにしても、強弱をつけ子ども達が心を込めて歌っている姿・・・年長さんとは思えない堂々とした発表する姿。本当に感動させられます。園長先生作詞作曲のママの歌、年少の時に初めて聞いたときとは違った思いで、かみしめる事が出来ました。
『愛情、情熱は裏切らない!!』 私も三年間の幼稚園生活を通して、東別所幼稚園から大切の事を学ばせて頂きました。これさえ忘れなければ、この先何があっても大丈夫、そう強く心を持てそうです。
苦手な事を得意にする、得意な事をもっと伸ばす。日々先生方が全力で子どもに向き合い第一に考えて下さったおかげだと思います。幼稚園選びで大人しかった我が子の性格では東別所幼稚園では大変なのかと悩んでいた時園長先生の『大人しい子ほど変わる、任せてみたら』と言って頂いた一言、三年後その言葉の通り大きく変わり立派に成長した姿を見ることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にこの園を選んで、先生方にお任せして良かったです。子どもだけでなく私自身も多くの事を学ばせて頂きありがとうございました。
三年間の集大成、まさにその通りの保育参観でした。子ども達の集中力、真剣な眼差し、次は何だろうという意欲、全てを見ることができ嬉しくあり、また成長を実感させられました。この三年間で心も体も大きくなり、本当に東別所幼稚園で過ごせたこと、この幼稚園を選んで大正解だったと改めて思います。
年少・年中とは全然違う保育の内容に小学生になっても大丈夫なように・・・という先生方の愛情を感じました。一つでも多くの知識を持って卒園して欲しい、全てが幼稚園で学んだことが人生の宝物になると確信しました。また、園長先生が他のお母様達と同じ目で全員が”我が子”なんだろうな、我が子を見る眼差しにまだ卒園して欲しくない、もっと園長先生に心のキーワードを教えて頂きたいそういう思いにさせられました。園長先生と年長4人の先生の力が子ども達のパワーとなり、残りの園生活が楽しいものになりますように。
園長先生が毎年あんなに全力で子ども達に力を注ぎ込んで子ども達を成長させ、卒園させてくださって いるのに、毎年全く手を抜かず、むしろさらにその上を行く力を注ぎ込んで子ども達を育ててくださっている、その情熱と愛情に本当に心を打たれました。手をかけ愛情をかけ、全力で子ども達と向き合える ように私も頑張ろうと思いました。気がつかせてくれて、ありがとうございました。もうすぐ最高学年のぞう組、子どもにとっても、私に とっても最後の東別所LIFEになると思います。そんな大切な、これから始まる1年間で我が子と共に大切に過ごしていきたいと思います。
園長先生には、感謝しきれないほど、感謝しています。何でも挑戦したり、頑張れる事が増えて来て家では、チャンピオンマークを自慢してくれるようになりました。本当に園長先生は、スーパーレディだなって思います!
家のボードに何枚も何枚もぞう組さんからお手紙が集まり、親の私まで手紙に涙しました。愛ってすごいなぁ。子どもの純粋な愛が何だか心にしみ、大人が忘れている人を励ましたり、思う心を教えてもらった気がしました。幼稚園だけではなく、公園や休日にばったり会っても、ぞう組さんがどこからともなく声を掛けてくれて、本当に〇〇は幸せだなと、幼稚園の中だけではない形だけではない愛に、毎回東別所ってすごいなと感じます。

平成28年度 音楽会

今年のステージは新しい演出、チャレンジが沢山ありましたね。ピアニカを演奏する姿、奏でる音、見守る先生、全てが美しかったです。 本当に感動しました。素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた子ども達を誇りに思います。
ひとりひとりの個性と伸ばし時をしっかりと見極めて指導してくださる幼稚園はどこを探してもないと思います。あんなにも堂々と演奏する姿をみて、この幼稚園に出会えて本当によかったと思います。
親のための発表会ではない。子どもたちが息を合わせて1つの事を成し遂げる事が出来た達成感を味わい、みんなから拍手を受けて褒められて、また一回り大きな自信の翼をつける事が大切だと改めて感じました。全ての人が子どもたちのために1つになって全力でやる、この東別所幼稚園で学んだ子どもたちが3年間で大きく成長し、自信の翼を広げて卒園していく事が出来る理由はここにあるのだなぁって実感しました。
幼稚園の音楽会というにはおこがましい。 これは幼稚園コンサートです。 年少さんのかわいらしさ。一生懸命さ。 年中さんの成長。チャレンジ。年長になると、意識。空気。調和。音楽と成長が、まさにリンクした音楽会だったように思いました。
何といっても、ぞう組さんの和太鼓が、舞台を成功に導き、合奏でまとめてくれた事に感謝の喜びと、未知の輝き、子どもにしか表現できない純粋な透明感。ワクワク、ドキドキというよりは、ただただ無になれて世界観を味わえた心地のよいひと時でした。
こんなに全ての人が真剣に全力で、考えて接してくれる環境はありません。関わって下さった全ての方に感謝の気持ちで いっぱいです。その本番までの過程にどれだけ先生方が、周りの人達が本気、真剣に子どもたちと接して、子どもたちが最高に楽しい毎日の中でここまで導かれているのか… 東別所幼稚園の先生方に、東別所幼稚園に関わる全ての方に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!東別所幼稚園最高です!大好きです!!
年長さんのパフォーマンスには度肝を抜かれました。 選抜された子ではなく、全員があのパフォーマンスを発揮出来るのは本当に驚きです。家族や他の幼稚園の子に見せたい!と思ってしまいました。2年後、我が子が同じことが出来るようになったら、と考えるだけでじわりと涙が出てきます。あの舞台をこなした後の子どもの自信は一生ものだと思います! 我が子をこの幼稚園にお願いしてよかった!心から思います。

平成28年度 運動会

我が子が「もう運動会のことしか考えられないの」って話してくれた時「先生方は、どれだけ褒めてテンション上げてくれているんだろう」と、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。今日、卒園したママと再会しましたが「鼓笛の曲が流れるだけで涙が出るよね」と。それだけ、保護者にもインスパイアされているんですよね。誰一人が欠けても成り立たない運動会。本当に、感動をありがとうございました。
先生から認めてもらえること、褒めてもらえることで、ますます自信の翼を大きく広げられたと思います。それから役員をやらせて頂いて、舞台裏での先生方と子どもたちの絆も、目の当たりにすることができました。日頃からの園でのご指導にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。先生も子どもも、それから保護者も、それぞれ立場は違うのに、みんな同じ方向を向いている!組織として素晴らしいことだと思いました。
今年が一番といつも順子先生がおっしゃるのは、毎年改善を重ね限界を決めずに子どもたちに挑戦させ続け、何よりたくさんの愛情をもってご指導下さるからだと身をもって感じました。この情熱は日本中探してもこの幼稚園だけだと自信を持って言えます。
こんなにも豪華な大舞台と、そこに堂々と立てる演技と心に導いて頂いたことに、本当に感謝でいっぱいです。子ども同士で、立ち位置を教え合ったり、演技を間違えてもすぐに立ち直ったり、一人一人がちゃんと自主性を持って考えて動くことが出来る、その表れなのだと感じました。 来年も必ず来ます!そしてHappyをたくさんもらうつもりです。
先生方には日頃より熱心なご指導を頂いている事全てを見せて頂きました。こんなすごい運動会、他では絶対にないと思います。あの一体感、忘れることのない、一生の思い出になりました。自信の翼をつけて頂き、子どもの可能性を最大限に伸ばしてくれる東別所幼稚園に、ただただ感謝の思いでいっぱいです。
PTA競技にも参加させて頂きましたが、周りのお母さん方が、子どもの為に走ると話しているのを聞いて、また違った所でも、東別所の意識の高さを感じることができました。卒園生もあれだけ沢山の子が来ていて、戻りたい場所なんだろうなぁと、とても感動しました。全体的な完成以上に、職員の方々をはじめ、多くの方々の温かさにいつも包まれているのを感じられる、この雰囲気が他にはないなと私は信じています。
一生懸命な子ども達の姿を見て、感動致しました。年長組さんの組体操を見つめる先生方の姿も、見守るという気持ちに溢れている素敵な姿でした!色々御苦労がおありとはございますが、きっとあの時はそんな気持ちさえ忘れてしまう程、子ども達を想う気持ちでいっぱいであったのではと感じ、東別所幼稚園スタッフの凄さを感じる瞬間でした。
毎日早起きして幼稚園に行き、親の見ていないところで相当な努力をしていたんだなぁと、鼓笛や組体操など見た目にわかる部分以外にも、あの真っ直ぐ前を見た息子の立ち姿から、何より心の成長を感じることが出来ました。

平成27年度 学年末のお便り

改めて園長先生の曲は素敵だなと感じました。今年色々とありましたが、園長先生、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。一歩踏み出して頑張る事を教えて頂きまして、とても感謝しています。たくさん子どもがいる中、一人一人伸ばして頂きありがとうございます。初めてワクワクキッズに参加した時に、園長先生もお話されていて、息子の幼稚園 3 年間終わったばかりの私には衝撃的で全くその通りだと共感したのを覚えています。残念ながら引っ越してきた為、息子は東別所幼稚園に通っていません。引っ込み思案な息子と、娘の成長ぶりを見て、もっと息子にもやればできるって事、自信の翼をつける事が出来たはずだ。と思っていました。先日、息子がやれる!って信じて頑張ったら出来たと学校から帰ってきました。少しながらですが、娘を通して兄にやればできるって事が伝わっているのかなと嬉しく感じました。
他の園には、東別所幼稚園のまねは出来ても、年長のあのステージはまね出来ない。3年間の日々の生活が、愛情で満たされているからこそのステージなのだと思いました。全ては、基本がしっかりしていれば、3歳児、4歳児、5歳児とは思えないくらい、子ども達は成長するのだと思いました。
一人一人全員が真剣に取り組んでいて、クラス・学年全体の頑張り・成長に驚き、涙が出ました。沢山の園児がいる中で、一人残さず気にかけてくれる園の体制、園長先生をはじめ、先生方の努力があるからこそ!と感じました。
何も分からず入園して、もうすぐ卒園を迎えますが、ワクワクで感じた印象を上回り、充実した3年間を過ごさせて頂きました。ワクワクの時、幼稚園選びは『親から子へのプレゼント』だと聞きました。私は間違っていなかったと保育参観をみて、再確認致しました。子どもは心が顔に表れます。娘は最高に生き生きしていました。つまずいた時もありましたが、このように支えてくれる幼稚園があるでしょうか。素晴らしい連携プレーで支えてもらい寄り添って頂いたこと、忘れることは出来ません。
保育参観ありがとうございました。亜弥先生のブログは熱量が凄い!!!と感じていましたが、お話を聞いて納得です。発表会をもっと素晴らしいものにしたい!でも子ども達を全力で遊ばせたい!そんな子ども達への強い愛情、卒園までの残り少ない日々も『やる気、本気、真剣』に取り組む姿勢、そんなメラメラとした熱い思いがブログからも溢れていたのですね!入園以来、数えきれないほど抱いた思いですが、改めて『HBK に出会えて幸せ』と感じた一日!本当にありがとうございます!!参観日前日にミステリーツアーに行き、周囲を驚かす(笑) 年長職員三人の行動力、チームワークは最強であり、最高ですね! P.S.さすがはパワースポット!いつも我が家に笑いと幸せ、そして自信を与えてくれる HBK が大好きです(^з^)-☆

平成27年度 発表会

発表会お疲れ様でした。感無量です。本当に・・・心から・・・。感無量ってこういう事をいうんだろうなって思います。 子ども達の可能性をこれでもかというくらいに最大限まで引き出してくれる幼稚園。この園で3年間、大きく強く優しく成長させて頂きました!その勇姿を目に焼き付けてきました。本当に本当に素晴らしかった・・・。この感動と熱い思いと感謝の心。ずっと親子共々忘れません。
感動のステージありがとうございました。大人が、これほどまでに真剣に子ども達だけの為にしてくれる幼稚園。素敵だなと感じました。大人の真剣さが子どもに伝わり、子ども達も真剣になる。この心の連鎖を間近で見ることの醍醐味を味あわせて頂きました。
リハーサルの園長先生の「長いトンネルを通り抜けてやっと光が見えてきた」という言葉が印象的だった。何か月もの間、3~6歳の子ども達のモチベーションを上げ、集中力が持続させることが出来るのは東別所幼稚園だから!改めて何があっても大丈夫、そんな気持ちになりました。
園長先生の舞に涙が出ました。扇の端々から、一切の魔を切るような子ども達への思いが伝わり、それに呼応するかのように子ども達がエイエイオーとかけ声をかける姿は、師弟愛さえ感じました。単なる園長先生ではなく、師匠、人生の師匠だと思いました。人生において良き師匠に恵まれることは、最高の幸せだと思っております。○○は幼稚園児で園長先生という良き師匠に出逢え、本当に幸せです。

平成27年度 作品展

うさぎ組の時に開かれた作品展とは、また違った気持ちで見させていただきました。あの頃は、こんなことしてるんだ・こんなに上手にできたんだ・と何もかも新鮮で、また、ぞう組さんてすごいな・立派だな・なれるかなとぞう組への憧れの気持ちもたくさんありました。先日ホールを真っ先に拝見させていただきましたが、そこには年長さんの全てがあり、力強さ・自信・成長が感じられました。年長さんになったんだ・楽しんでるんだ・頑張ってるんだと心が温かくなりました。憧れてきたぞう組で、精一杯頑張ってる・楽しんでる姿は、親としてこれ以上ない喜びです。各学年の作品を通し、3年間の成長の道のりがはっきりと見え、ガイドに扮した娘の後ろ姿は立派な背中でした。そして娘だけではなく、父親として成長をしている姿も感じることができました。娘が頑張る姿に親も応えるんですね。娘だけでなく親としても成長させてくれる幼稚園、園長先生。本当にありがたく感謝しております。懐かしさにひたりながら、3年間の成長を親子で感じる機会を与えて下さりありがとうございました。素晴らしい作品展でした。あのだるまに もうひとつ力強い目がいれられる日を楽しみにしております。
ホールに展示されていた年長さんのダイナミックな運動会の絵、設計図を描き、ディスカッションをして完成させたという素晴らしいカプラの作品からは、東別所幼稚園の溢れるパワーがにじみ出ていて、本当に感動しました。
一つ一つ、綺麗に並べ飾られていて、何とも言えない園の温かさを感じ、感動しました。まず、作品の多さに驚き、そして、一つ一つに子供達の息吹き、生きる力、園生活が垣間見られて、胸が熱くなりました。『作品は命』それを感じながら幸せな気持ちになりました。カプラの大作には、子供の才能にビックリしました。あれは、本当にすごいですね。
子供達の作品は全て『ただ描いている、書いている』『ただ作っている』のではないというのが伝わってきました。1つひとつに意味があり、個性があり、とても力強く、作品から『僕大きくなったでしょ?』と語りかけられているようでした。だるまの絵のアイデアはさすが亜弥先生!発表会が大成功して、両目が揃うのが今から楽しみです。そして我が子のアテンドは最高でした!私が感心して我が子に敬語で質問をしてしまうほどの説明。まさに観光地でガイドさんが説明してくれているかのようで、我が子の説明に聞き入り、みんなの作品に圧倒されのめり込み、東別所幼稚園ワールドを堪能することができました。最高のツアーでした!
年々素晴らしく進化していて、今回も素晴らしかったです。ダルマの企画いいですね!生活発表会後に目を入れるのを楽しみにしている様でした。あと、運動会の絵は、ついこの間なのに、少し忘れかけていた感動を思い出させてくれました。どれも、とても上手に書けていて、3年間の成長を味わいました!!先生方の狙い通りに子どもが響く、応える、この関係ってただただ凄いです!〇〇も東別所にお世話になって良かったと今思っています。

平成27年度 運動会

運動会での堂々とした〇〇の姿は、運動が苦手だと微塵も思わせない佇まいで本当に驚きました。得意とか苦手じゃないんだな、成長することに必要なのは、自信なんだなと気づくことが出来ました。自信がつけば何にでもチャレンジ出来る!親が忘れがちな所を東別所幼稚園では教えて下さっていたのですね!恥ずかしながら、園長先生のおっしゃっていた『金の教育』の意味をやっときちんと理解することが出来ました。
印象に残ったのが、ぱんだ組が お遊戯をしている時のぞう組さんの姿勢でした。曲の途中、「GO!GO!」とずっと大きな掛け声を続けてくれました。下の学年の子たちが演技しているのも見守って応援してくれるんだ!と、胸が熱くなりました。
良く出来る数人を花形にして作り上げるありがちな行事でなく、○○のようなタイプに任せてしまうところに東別所幼稚園の教育の技術力を感じました。なかなかさせてあげられない成功体験。そんな経験が沢山出来る東別所幼稚園は本当に素晴らしいと思います。
悔しがり涙する子に寄り添ってみんなが励ます姿に、私は感動で涙がとまりませんでした。結果だけを追い求めるのではなく、心を成長させてくれる幼稚園なんだと、本当に感謝でいっぱいになりました。〇〇が帰ってきて言っていました。一番嬉しかったのは、泣いている時に、お友達が「負けても心は1位だよ」「私の一番あげる」と言ってくれた事だと話してくれました。1位を取った他のクラスの子までがこんな温かい言葉を掛けてくれるなんて、本当に感動でいっぱいです。この一光景だけで、東別所幼稚園が追い求める教育、3年間の集大成を飾る素晴らしい教育をしている幼稚園だと思いました。東別所幼稚園に入れて間違えはない!最高の幼稚園!これが全てです!
幼稚園最後の運動会、子ども達に頑張る過程の楽しさと最高の舞台を頂き、ありがとうございました。毎日、「運動会の練習が楽しみなんだよ!!」と言って登園する子どもの姿と、毎日の幼稚園のブログから、我々保護者にも先生方と子ども達の絆、そして、園長先生の魔法の様な導きを知り、運動会まで作り上げてきた事を毎日体感している感覚がありました。子ども達も、やはり楽しかったり、また、認めてもらったりしなくては頑張りは続かないと思います。これだけの最高の舞台を作り上げた先生方の環境づくりに脱帽です!!最高に感動溢れる運動会でした。そして、運動会が終わった後の子ども達のやり切った清々しい表情に成長したなあと子ども達が大きく見えました。
いつもは静かな運動公園が、あんなにもエネルギー溢れるパワースポットに変身するなんて、やはり東別所幼稚園はスゴイです!

平成27年度 未就園児教室 ワクワクKIDSに参加して…

初めてワクワクキッズの時、私は東別所幼稚園の素晴らしさに驚き、心奪われました。園長先生が、幼稚園の3年間はとても大切な3年間だとお話されていました。〇〇の兄の3年間を今振り返っても、本当にその通りだなと納得しました。そして、色々な幼稚園を見学してくださいとお話ししていたことに驚きました。太田、桐生、前橋、みどり市と沢山の幼稚園を見学して参りましたが、東別所幼稚園以上に心奪われる園はありませんでした。何より、一人一人一生懸命な先生方、そして、園長先生の子ども達、保護者、先生方に対する熱意、愛は他にありません。
私は初めて幼稚園に訪問したのが東別所幼稚園で、一目惚れでずっと一本でした。 なので、他園の事に関しては全くの無知で、他を経験された今日のお母さんの お話を聞いて 胸が苦しくなりました。 とても辛い経験をされたんですね。 東別所幼稚園へ通える幸せをさらにさらに感じる事ができました。 大切なこの時期の三年間。無駄にはできませんね。

平成27年度 学期末のお便り

入園した時は幼稚園Likeだった娘も、いつの間にか幼稚園Loveになっていました。毎日が幼稚園だったらいいのに!そんな気持ちにさせてくれる先生方のきめ細やかなご指導、園児一人一人への愛情に感謝申し上げます。
時々東別所幼稚園に厳しい印象を持つ意見を耳にする事があります。
園児と先生の信頼関係や先生方の温かさを知らない人の意見であるとは思いますが、とても残念であり一保護者としてとても悔しい気持ちになります。
心の底から幼稚園が好きだから、blogや写真などでキラキラした笑顔を見せてくれるのだと思うのです。
どうか、HBK精神を貫いて下さい。東別所幼稚園の園児・保護者、3月には卒園生となる事を誇りに思っています。

平成27年度 説明会

説明会での園長先生のお話、パワーポイント、DVD、どれも熱意の伝わるものでした。上の子の時に、いくつかの幼稚園の説明会を経験しましたが、東別所幼稚園ほど『子ども達をしっかりお預かりして行きます』という姿勢を感じたところは、他にありませんでしたし、また、東別所幼稚園ほど、子どもが変われるかもしれないと感じたところもありませんでした。説明会が終わった後、園庭に残っていたお母さん達の表情が、説明会前よりよくなっている様にも感じました。
たくさんの不安を抱えながらの幼稚園探し、先生方の笑顔に魅せられ、園児達の礼儀正しく活発な姿に心惹かれ、東別所幼稚園じゃなきゃ‼︎と感じた日が懐かしいです。 きっと、ワクワクのお母様方も1年後、2年後、3年後に同じように感じるのでしょうね☆

平成27年度 総会

一人一人の先生方の性格・個性を把握している園長先生だからこそ出来る、先生方の紹介。先生方と園長先生の信頼関係があるからこそ、東別所幼稚園に任せて安心と常に思っております。母親の愛情、今だからこその子育て、今でしかできない子育てを私も思いっきり楽しみたいと思います。

平成27年度 入園して思うこと

生活が急に変わった事で、気持ちがついていかない身体もしんどい。でも、子どもには不安な所を気づかれたくない。そんな時に園長先生の言葉を聞いて、子どもとどう接すればよいのか、「大好きだよ」と目を見て話す、大切なことなんだな、大事な瞬間なんだなと思いました。子どもだけでなく、親も学び一緒に成長出来る、そんな素敵な幼稚園は他にないと思います。改めて入園を決めてよかったな、とむしろ私が成長出来る場所なんだと思いました。

平成27年度 卒園生からのお便り

先生方のおかげで姉の〇〇も前向きに小学校生活を満喫できております。幼稚園、そして先生方に出会っていなかったらここまで大きな翼はつけられていなかったと思います。 幼稚園の三年間は本当に大きいですね。大きな翼があれば、どんな困難にも立ち向かうことができると思います。子ども達にとって幼稚園で学んだこと、先生方の存在がものすごく大きな支えになっていると思います。 妹の〇〇も毎日とても楽しそうに幼稚園に通っています。日本中、世界中に先生方のように真剣に向き合って愛情を注いで下さる幼稚園や学校、大人がいたらどれだけ幸せな子どもが増えるかとつくづく思います。

平成27年度 サマーキャンプの感想

我が子の成長は嬉しいのですが、イベントが一つずつ終わる毎に寂しい様な複雑な気持ちになります。
先日の「サマーキャンプ」○○が誕生してから初めて別々の夜を過ごしました。
私は少し心配になりつつも、家へ戻り普段なかなか出来なかった子供部屋の整理に取り掛かりました。
誕生時の思い出の品から幼稚園での作品など5年9ヶ月の歩みを振り返り、大きな病気や怪我もなく今日を迎えられた事をとても嬉しく思いました。
特に人生の約半分を過ごしている東別所幼稚園の影響は絶大です。本当に逞しくなりました。自分の意見も言えるようになりました。
まさに理想としていた姿です。園長先生をはじめ、先生方のご指導のお陰でありとても感謝しております。
「サマーキャンプ」2日目親子ランチで対面した際は、我が子の姿が涙で霞んでしまいましたが、とても大きく感じました。
先生方やお友達との出会いにも恵まれ、一生の宝物となる思い出を胸に刻んだ事と思います。
キャンプ当日は本当に強い雨でしたが、先生方が自分はずぶ濡れになりながらも、園児達を速やかに受け入れる姿を見て「お任せください」という強い意志を感じ、とても心強かったです。

平成26年度 年度末のお便り

「こんなに先生達が一丸となって一生懸命な園はないし、こんなにも愛情一杯で熱意のある先生達はいないよ!」
「家族以外に我が子にこんなに一生懸命になってくれる人はいない!」と声を大にして言いたいです。
子ども達と活発に向き合っている先生方をみていると子育ては楽しくて幸せなことなんだと思わせてくれます。

平成26年度 運動会

末っ子で可愛い可愛いと育ててきた我が子が、こんなにしっかりと出来るなんて、幼稚園で学ぶ事の大きさに頭が下がりました。
また、帰り際、どんぐりを拾いながら、これは運動公園からの金メダルだね!公園さん、運動会をやらせてくれてありがとう!と叫んでいて、心の成長に重きをおく幼稚園ならではの言葉だな~と再び頭が下がりました。
ありがとうございました!子育て史上、一番感動した運動会でした。
何に対しても他所では真似の出来ない先生方の熱い想い、いつも子どもにとっても親にとっても成長させて頂けて、一生の大切な時間を沢山頂けた一日でした。

平成26年度 音楽会

『東別所幼稚園は進化していく幼稚園』と、色々な場面で耳にしてきました。
言葉に出すのは簡単な事ですが、それを実現してしまうのが東別所幼稚園のすごさだと思いました。
構成、演出、2年前の音楽会から間違いなく進化を遂げていました。
そのために、私たちが思っている以上に、先生方は日々研究、努力をしているのだと思います。
特に合奏では、指揮を振る園長先生を全員がみて、意識を向けながら演奏していました。
そこに、日頃からの園児から園長先生への絶対的な信頼を感じましたし、4月より聞いていた年長職員チームの団結力、そしてそのパワーの大きさも感じました。
並大抵の苦労ではなかったと思います。

平成25年度 PTA総会に参加して

パワーに満ち溢れた東別所幼稚園の行事に参加し、園長先生のお話を聞くと本当に自分自身が毎回成長できます。
今年で最後の一年ですが、今までより更に楽しんで行きたいと思っております。
私達親子にとって東別所幼稚園は魔法学校です。
ディズニー映画に出てくるのですが、人に対する思いやり、優しい気持ち、世間に必要なマナーなどを教えてくれる学校です。
園長先生を始め、先生方は息子に笑顔とやる気にさせる魔法をかけてくれる魔法使いだと思っております。

平成25年度 親子遠足延期にあたり(年少保護者より)

きめ細やかな連絡、温かいメッセージに心がホッとする思いです。
遠足は延期になってしまって残念ですが、すぐにバスハイクに連れ出して頂いた事、東別所幼稚園のお心遣いを感じ、人気の秘密が解かったような気がします。

平成25年度 登園2ヶ月(年少保護者より)

先生方が元気なので、子ども達も大きな声で挨拶してくれます。子どもは身近な大人をよく見ていますね。本当に素敵です。良い子を育てるには自分が素敵な人間にならないといけないなと改めて感じました。
園長先生まで笑顔と大きな声でお見送りして頂く事もあり、何だかありがたくもあり、すごい方だな~、すごい幼稚園だな~と感心も致しました。
なかなか頑固な娘です。それでも、生涯の人格の基礎になる自信。
愛されているんだ、出来るんだという自信を先生方の愛に包まれながら、東別所幼稚園で育み始めたのだぁ・・・と、感じる2ヶ月でした。
3年間が楽しみです。これからも宜しくお願い致します。
最後になりましたが、A先生が本当に良く子ども達の様子を見ていることに驚きました。人一倍元気なかわいい笑顔で「だんだんですね~」とか、「今日はにこにこですよ~」、「ばいばぁ~い」などと、ちょっと声をかけてくれることが、入園間もない母の不安を和らげてくれました。ありがとうございました。

平成25年度 父の日(年少保護者より)

子どもからのプレゼントに、感激の父親でした。
そして先月の母の日では、子どもが歌ってくれたお母さんの歌に、少々やきもち気味の父親でしたが、今日は初めて自分の為に歌ってくれたお父さんの歌に大感激の様子でした。
園長先生、子ども達に、そして両親にも素敵な歌をプレゼントして頂き、ありがとうございました。幼稚園に入園してから、きっと園長先生を始め、先生方が教えて下さっているとは思うのですが、子どもから時折「お弁当ありがとう」「ご飯を作ってくれてありがとう」「守ってくれてありがとう!」などの感謝の言葉が飛び出してきます。初めて言われる子どもからの「ありがとう!」に、我々親も頑張ろうパワーが溢れてきます。ありがとうございました。

平成25年度 夕涼み会(年少保護者より)

悪天候の中でも無事に終わって良かったです。踊りを最初にして下さって、結果的には本当に良かったと思います。なかなか鳴りやまない雷で、先生方の判断が結果的に正しかったと思います。ありがとうございました。
○○もクラスでの参観で、生き生きと元気に歌をうたったり、手遊びしていて、親の想像と違って、成長を感じられ、意外としっかりしていて見られてよかったです。いつも家でも良く口ずさんでいて、長女の時とは違った面を見せてくれます。長女は幼稚園が大好きで、今でも幼稚園の時に戻りたいと言っています。先生方と会えてお話も出来、嬉しかったようです。先日の授業参観でも生き生きと発言していて、その時間は道徳だったのですが、東別所幼稚園出身の子がほとんど発言していました。道徳心というものが、東別所幼稚園のお陰で人一倍育っていたんだろうなと思いました。
本当に本当に楽しかったです。そして沢山の感動&安心&成長を感じる事が出来ました。
初めての参加・・・想像以上でした!本当に娘は変わってきました。親ってこんな気持ちになるんだと体験させて頂き、成長を感じさせて頂き、ありがとうございました。
また、9月から始まる新学期宜しくお願い致します。園長先生、先生方本当にお疲れさまでした。
入園してから、早、夏休みを迎えようとしています。たった数ヶ月なのに、挨拶ひとつとっても入園前とは明らかに違います。面接のときに先生から「挨拶が出来ないその姿を覚えておいて下さい」と言われました。挨拶が出来ない、意思表示が出来ない事を不安に思っていましたが、そういう見方、考え方もあるのかと救われる思いがしました。まだまだきちんとは出来ませんが、挨拶が出来るようになりました。もちろんそれだけではありません。
感謝の思い、成長の実感は伝えきれない程いっぱいあります。素晴らしい教育環境の幼稚園・・・私も先生方や子ども達に負けないように日々努力し頑張ります。おんぶにだっこですが、心から娘の成長を楽しみにしています。先生方のお陰で順調に幼稚園生活のスタートがきれました。あと数日ですが、宜しくお願い致します。
おはようございます!夕涼み会、ありがとうございました。お祭り仕様の園はいつも以上の活気と熱気でこちらもパワーをもらいました。盆踊りもみんな元気で上手でしたね!○○は残念ながら泣いてしまいましたが、、、。とはいえ、一学期での成長をしっかりと感じ取れた1日でした。ありがとうございました。
園の配慮で無事に雨が降る前に盆踊りは終わりましたが、片付けにあたった先生方は大丈夫でしたか?暑い中の準備に続き、雨の中の片付けになってしまったのでは?先生方、ご父兄のお陰で大成功した夕涼み会!!本当にありがとうございました(^_-)-☆体調など崩されませんように・・・<m(__)m>

平成25年度 音楽会

★長年の夢が叶った1日・・・!我が子が東別所幼稚園の音楽会で演奏する事を今までどんなにか夢見てきました。この素晴らしい会にオープニングからフィナーレまで感激の鳥肌がとまりませんでした!心を一つにした圧巻の演奏!!舞台を作り上げるまでの先生方の情熱や高い志、ご指導を思うと胸が一杯です。素直に全国一レベルと感じました。
子ども達から感じる勢い、すごいと思います。5歳6歳の子が真剣な目で一つの事に取り組む姿、とても輝いていました。いつも甘えてばかり、泣いてばかりの我が子、幼稚園という社会の中でここまで頑張れているんだと、しっかり成長を目の前で見させて頂きました。流れる映像からは成長と共に、先生方が子どもをどれだけ思い、日々を過ごして下さっているか、とても伝わってきました。本当に感謝しかありません。
ここまで成長を感じ、育児の嬉しさをしっかりと感じさせてもらえる幼稚園に出会えたこと、とても嬉しく、幸せな事と思います。
年少で入る時の不安、今となっては幼稚園に任せておけば大丈夫という大きな安心に変わり、日々の関わりに感謝ばかりです。本当に素敵な時間をありがとうございました。

平成25年度 Facebook(年少保護者コメント)

本日の体操参観ありがとうございました。百聞は一見にしかず!自分の目で園生活を見る事が出来、改めてHBKに入園出来て良かったと思えました。○○もマイペースながら園生活に適応しているようでした。まだまだ先生方の手を煩わせていると思いますが・・・(+_+)
A先生に「顔パスで結構ですよ!」と言われて何だか嬉しかったです。子ども達の為、効率の為、セキュリティーの為に、要所はしっかりとシステム化されていますが、随所に人の温かみが感じられるのも貴園の魅力の一つですね♪ファミリーの一員になれたのかな?なんて感じて嬉しくなったのかもしれません。今後ともよろしくお願い致します。(*^。^*)

平成25年度 入園当初

実は幼稚園を選ぶときに“○○は東別所幼稚園むりだよ”と言われたことがありました。
ついていけないと言われて悩んだこともありました。厳しいとかお勉強の出来る順番を子どもの手に書くとか色々と噂を聞きました。
本当に厳しかったらあんなに子ども達が輝いていられないですよね。厳しいのではなくて先生達の子ども達に対する愛情と熱心さが子どもを変えていってくれるんですよね。
きょうせいではなく、自然となんですよね。私自身も二度目に園に行ったとき、どの先生も“○○ちゃん!”と声をかけてくれたことにビックリしたことを今でも覚えています。
クラスや学年に関係なく先生方はどの子にも平等で愛情を持ってくれることに感謝の気持ちで一杯です。落ち着きのない娘を持った私には本当にありがたいです。まだ入園してから2ヶ月も経っていないのに、私自身も東別所幼稚園が大好きになりました。○○も30分も前からバスが来るのを待っています。本当に楽しいのが伝わってきます。
東別所幼稚園の入園式・・・門をくぐるや否や次々と先生方がお声をかけて下さり、東別所幼稚園の良さを垣間見た思いがしました。
1日入園の際、あのパワフルな園長先生のお話には正直、衝撃を受けたほどです。自信と愛情がみなぎり、安心してお任せできる確信を与えられました。今日も我が子の1年後の姿に期待が膨らむご挨拶を頂き、マップを見て、一番近いという理由で選んだ園がこんなにも素晴らしい指導を行っている園とわかり、とてもうれしく思います。
先日、帰りに公園で遊んでいた時のことです。
みんなで走り回っていた時、年少さんが転んでしまったんです。そうしたら、真っ先に○○はその子の所へ走って行き、声を掛け、起こしてあげて、帽子を直してあげて・・・びっくりしました。少し前までは自分がしてもらう方だったのに・・・
去年、自分がしてもらって嬉しかったことを今度はしてあげる方になったんですね。さすが東別所幼稚園です。ちゃんと子ども達に伝わっているんですね。何だか、心がとっても温かくなりました。

平成25年度 生活発表会の感想&音楽会の感想

年少、中、長全員に言える事ですが、舞台の上でお客さんがたくさんいて、自分の演技で精一杯だったはずの子ども達が他の友人を気遣う姿が多々見られました。そこがすごい所だと思いました。あんな小さい子ども達が持っている他人を思いやる心、大人たちは忘れているのでは・・・でも、東別所幼稚園の先生方は本当の優しさ、強さは他人を思いやる心を持つ人、仲間を信じる心を持つ人だと教えて下さっていると思います。そういう心を持つ先生方が子どもを指導して下さっているからこそ、あのような大舞台の上でも素敵な子ども達の姿を見る事が出来るのだと思います。本当、先生方に感謝です。
違う幼稚園に入っていたらこんな素晴らしい感動も子どもときちんと向き合う事もなかった・・・素敵な先生に出会えて良かった・・・
東別所ファミリーの一員になれた事を誇りに思います。きちんと人の目を見て話せる、人の話を聞く、友達に優しくすることが出来る。この園に入り、娘の成長が日々楽しくこんなにいい子に育ってくれて本当に嬉しいです。
先生方の教えを胸にこれからも育児、楽しく頑張っていきたいと思います。
素晴らしい歌と演奏を聴くことが出来、親になって良かったなと嬉しく思い、それと共に反省させられました。先生方の思いの強さは私よりもはるかに子どもを想っているのだと、決して手を抜かず、面倒だと思わず全力で子どもを想っている。という事に感激いたしました。これで私も少しは親として成長出来る機会を与えてもらったのだと、これからも成長して行きたいと思います。ニコッと演奏前に微笑んだ息子を見て、「あー、毎日みんなと努力したんだな・・・」と感じました。先生達と努力したことで本番を楽しむことが出来たなんて、音楽を奏でるものにとって、一番素敵な事です。本当におめでとうございます。そしてありがとうございます。
やり遂げた時に見る先生方の愛情あふれる笑顔と涙が子ども達にとっては最高のご褒美なのだと思うのです。園児一人一人が持てる力を全て発揮し、最高のものを作り上げる喜び・・・このような経験を味わえる子ども達はとても幸せです。将来、つまずいたりすることもあるでしょう。でも、きっと今日この感動を思いだし、『もうだめだ・・・と思った時の一歩が努力』と次の一歩が踏み出せる子に成長していると信じています。
『やればできる!』『できるところまで頑張る!』園児達だけではなく、私達親にも投げかけられ続けた園長先生からのメッセージ。しっかりと受け止め、子どもと共に成長して行く親でありたいと思っています。
構成・演出はもとより子ども達の素晴らしい演奏、先生達の一丸となったチームワークを拝見し、とても感動しました。モチベーションを高め、集中力を持続させるのは、さぞかし大変だったかと思われます。でも、発表会を終えて「あぁ、やっぱり東別所幼稚園はなんて素敵なんだろう・・・間違えじゃなかった!」と再確認しました。最後に・・・フィナーレであのようなサプライズを企画して下さった役員さんへ、日頃私たち保護者の感謝の気持ちをなかなか先生達へ上手に伝えることが出来ていないなぁ。。。と反省していましたが、あのような素敵な演出を企画して頂き、少しでも感謝の気持ちを届けられたように思います。
この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思いました。子ども達全員を我が子の様に愛して下さる先生、役員さん、そしてこの東別所幼稚園に感謝です!本当にありがとうございました。
こんなに輝いている幼稚園が他にあるでしょうか・・・東別所幼稚園を誇りに思います。先生方を尊敬します。子ども達に感謝します。先生方の情熱が子ども達に届いた時、私達に感動の涙を流させてくれるのでしょうね。涙涙の1日でした。最高の1日でした。
まさに「魅せられた!!」という感覚でした。幼稚園児というレベルを超えています。子ども達、本当に素晴らしかった!とても誇らしい気持ちで一杯です。

平成25年度 保育参観の感想

保育参観中に「おいすがしまってないよ」と声をかける子ども達を見て、思い出しました。
5年前上の子どもをどこの園に入れようか考えていた時、「今は椅子をきちんとしまう事を教えない幼稚園があるから学校へ行ってもできない」と聞いたことがあり、「東別所幼稚園はきちんと教えてくれるよ」と聞き、当たり前のことを教えてくれる東別所幼稚園を選んだ一つの理由でもありました。目の前でその光景を見て、とても嬉しく思いました。
幼稚園は日々、忙しさの中で忘れてしまいがちな笑顔とか愛情とか色々な事を教えてくれます。子どもだけではなく、親も一緒に教えを頂いている様です。朝、送って行くと、「今日も1日頑張るぞー!!」とか、帰りのお迎えの時、先生と話すちょっとのことが癒されたり・・・これからも、子どもと頑張って成長して行きたいです。

平成25年度 運動会

“やればできる”“できるところまで頑張る!”この言葉を身を持って感じている子ども達は幸せですね。夢を持ち、前に進む・・・そんな素晴らしい人生を歩んでいくのでしょう。
運動会が終って帰り道「鼓笛が終ってさぁ、もう大太鼓ができないからさぁ・・・太鼓降ろす時、みんなに分からないように泣いちゃった」と言っていました。連日暑い中、特に大太鼓は大きく、力も使うので練習は本人にとって大変だったと思います。その中でその頑張り、努力を先生方に沢山認めてもらい、沢山誉めてもらい、とても嬉しく、それが自信に繋がり、大太鼓が大好きになっていたようです。6歳の子が本番を終えて涙を流せるのは、決してそれをやらされていたからではなく、自分自身で頑張りたい!上手になりたい!と向上心を持てていたからだと思いました。幼稚園3回目の運動会・・・練習・本番を終えて身体はもちろん、心がとても育ってくれたんだなぁ・・・と我が子の成長がとても嬉しく、またここまで一生懸命全力で向き合ってくれた先生方に感謝の気持ちで一杯になりました。鼓笛や組体操はぞう組さんみんな一人一人が本番に全力を懸ける気持ちと、先生方の子ども達への熱い思いが合わさって本当に素晴らしく、本当に感動しました。3年前に見た立派な年長さん。大泣きしていた我が子も3年間の幼稚園生活を経て、立派な年長さんになれました。今、素直に思うことは、東別所幼稚園に入って本当に良かったという事です。ただただ感謝です。残暑厳しい中、毎日全力で指導して頂き、本当にありがとうございました。

スマイル幼稚園

令和3年度 運動会「スマイリンピック」

先日の運動会、無事に開催できたこと、そして大成功に終われたこと、心より感謝申し上げます。県内の緊急事態宣言延長発令に、悪天候による延期…。子どもたちのモチベーションを下げることなく保ち、本番当日迎えさせて頂いた先生方には感謝しかありません。先生方の俊敏な動きによる準備や片付け、本当にお見事な連携プレーでした。きっと綿密な打ち合わせやシュミレーションを重ねてきてくれたからこそ成せる業です。先生方によるピクトグラム、とってもキュートでしたよ♪ありがとう!!スマイリンピック♡我が子と私がスマイル幼稚園でお世話になること4年目。毎年、毎年、子どもたちの姿を通して親も学びが多いです。親子共々、育てて頂いているんだなと実感、あるいは再認します。これこそが東桜学園の教えの魅力だと声を大にして言いたい!そして今回、先生方の一丸となったチームプレーにも凄く刺激と感銘を受けました。
《年少組保護者》
終わった後に涙する先生もおり、全力で子ども達に指導して下さり愛情を持って向き合ってくれている事が伝わってきました。やり遂げる事が一人ひとりの自信へ繋がり、成長した姿を見られる事はとても嬉しいです。先生方の準備や片付けなど見事な連携プレーを見ていたら、先生方の団結力が素晴らしい園を創り上げているのだと改めて思いました。そんな背中を見ながら園生活を送り、愛情たっぷりのパワーを力に変えられる子ども達は幸せですね。本当にありがとうございました。
《年中組保護者》
学年ごとの開催、密を避けるために気遣っていただき、その分先生方は通常時の何倍も大変な思いをされたと思います。悪天候や緊急事態宣言などの問題が起きた時の対処までのスピード感、〇〇が小学校に行くようになってからありがたさをより痛感しております。心から尊敬と感謝の思いでいっぱいです。まだ年度半ばですが、ここまで豊かな子にそだったのはスマイル幼稚園の皆様のおかげです。本当にいつもありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。
《パピー組保護者》
年長さん最後の運動会!とても感動しました。子供は日々成長しているのだなぁ~と。オープニングでは、ほんとのオリンピックかのように、みんなが旗をもって出てきた時はとても可愛かったです。先生達のアイディアが凄い!!と思いました。とても楽しい年長さん最後の運動会でした。ありがとうございました。
《年長組保護者》

令和3年度 Night Adventureを終えて

Night Adventure開催ありがとうございました。お泊り保育が中止になってしまって残念でしたが、子どもが帰ってきてからの表情を見ていたら残念な気持ちが吹き飛ぶぐらい逞しい顔をしていました。スマイル幼稚園のリーダーとしての自覚、自信を持てたようです。とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました♪
雨だからこそ、コロナ禍だからこそ、普段では出来ない事をお友達とできたことは、〇〇にとって大切な体験になったと思います。あや先生の想いもきっと子ども達に届いたと思います。この体験を通じて、ますます素敵な年長組さんになってくれることを期待してます!
夜まで幼稚園で過ごすという、とても楽しく貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました♪先生方も金曜日の夜まで本当にお疲れ様でした(^ ^)子どもたちがこのような体験をさせてもらえることは当たり前ではなく、スマイル幼稚園の先生方のおかげです!
Night Adventureお疲れ様でした。当日帰って来た時の顔を見て本当に楽しかったんだろうなと感じ、親の私たちも嬉しくなりました。コロナ禍でもこの様な企画を開催して下さった先生方には本当に感謝です。ありがとうございました。

令和3年度 体操参観を終えて

楽しそうに体操の時間を過ごす姿、家では見ないような表情があったり、とても新鮮でした。ゆうた先生の ユーモアたっぷりな教えの中にも号令がかかればきちんと体操座り。小さいながらにもちゃんとメリハリが  つけられて見事でした。楽しさの中にも体操の基礎や軸を築き上げ、本人のヤル気を引き出してくれる プロ集団、幼体連の先生方には安心してお任せできます!最後に…子どもたちの健康・安全を最優先としつつ、保護者の想いを汲み、参観実現に踏み切ってくれた園長先生、諸先生方、心より感謝申し上げます。貴重な時間をありがとうございました。
まだコロナが落ち着かない中での先生方の決断に感謝 しかありません。ブログや先生からのお話で幼稚園  生活を所々知る事が出来ますが、参観することで成長を肌で感じることに勝るものはありません。まだコロナの心配は続きますが、スマイル幼稚園での最後の1年、楽しさや学びの実り多き日々が過ごせるよう願っています。家庭としても、先生方やお友達が安心して接することが出来るよう、体調管理に気を付けていきます。今後も宜しくお願いします
マスクなしで子供達の元気に走り回る姿を見ることが本当に久しぶりで、当たり前  だった日常の風景でしたが、今日の参観はとても楽しく見させてもらいました。   やっぱり皆の口下が見えて表情を見て 走り回れる事は大切な事ですね!みんなとても楽しそうでした。こうして奇跡のような参観に心からありがたく感じました。
いつも幼稚園楽しい!体操楽しいよ!と教えてくれる我が子の楽しそうな姿を実際に今日、初めて親として見ることができとても嬉しかったです。お友達と一緒に何かをすること、体験させることがコロナ禍で難しい中、園長先生をはじめ先生たちの努力で毎日の保育を含め、今日開催していただきましたこと本当に感謝いっぱいです。とても頑張った彼女をたくさん褒めてあげようと思います。
何よりニコニコしながら笑顔で取り組んでいる姿が印象的でした。心の底から楽しんでいるのだなという事が伝わってきました。普段からも幼稚園大好き!体操楽しい!という言葉を聞くことが多々あり、それも子供達の事を第一に考えて   下さっている先生方のおかげだと思っております。本当に感謝しております。残りの幼稚園 生活の中で、より一層成長する姿が見れる事を楽しみにしております。
子ども達の元気な「失礼します!」から始まり、ジャンボ先生の姿を見た瞬間から終始笑顔溢れる表情が とても印象的でした。見ていてハラハラしてしまう瞬間もありましたが、スマイルの方針でもある、「なんでも挑戦」「最後までやり抜く」という目標を持った姿を見れた場面でもありました。今まで出来ない事は諦めがちだったのですが、何度失敗しても一生懸命取り組もうとしている姿に成長を感じ、辞めることは簡単ですが頑張ることを選択した〇〇は、また一歩成長出来たと思います。ジャンボ先生も出来不出来ではなく楽しむ事が大切と仰っていましたが、その言葉通りの体操参観でした。まだこれからも学ぶこと、経験することは沢山あると思いますが一つひとつを大切に過ごしてほしいと思います。

令和2年度 生活発表会

映像演出がとても素晴らしく、まるでこれから有名アーティストのコンサートが始まるかの様な幕開けで 既に私は涙。年中さんの迫力満点のステージから始まり、癒しのパピーさん&年少さんのステージ、 そして大トリは年長さんのステージ。涙無しでは観れませんね。幼稚園の母、先生方の愛情が 産みの親に物凄く伝わった演目の数々だったと思います。今文字を打ちながら思い出しただけで涙目に なります。このような世の中な為、気が休まる事なく、いつも以上に気を使われたかと思います。様々な 対策をしながら練習、本番を無事に迎えられた事にとても感謝致します。言葉の引き出しが少なく上手く 表現出来ませんが、本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
素敵な発表会を観せて頂きありがとうございました。終始感動で涙が止まりませんでした。 あの大きな舞台と色とりどりの照明、観客席からの熱い視線の中、堂々と踊る姿は本当に逞しく 見えました。間違えても、揃わなくても諦めずに最後までやり遂げた姿はとてもかっこよかったです。 立ち位置へ移動する際、迷いそうになった時にすかさず後ろから手助けしてくれるお友達の姿を 見た時に、とても良い環境で園生活を送れているんだなと改めて感じましたし、先生方やたくさんの 人に支えられて成長していけてるんだなと感謝の気持ちでいっぱいです。 何より、楽しかった!!その一言が嬉しかったですし、今後の自信へと繋がるといいなと思います。
開催当日までどうなるか分からず、出来る事が奇跡だと思い ますが、素晴らしい発表会でした。中止する事は簡単 ですが、張り詰めた緊張感の中でも決して諦めずに必ず成功 させるという炭治郎の様な強い信念が先生方にあったから こそ出来た事ですね。その裏側には相当の努力や工夫が あった事でしょう。子供達も入念なリハーサルの成果が出て いて、演技、合唱素晴らしく、真剣な眼差しを見て、胸に熱い ものが込み上げて来ました。先生方の熱い想いを受け、保護 者の皆さん一人一人の努力が無ければ実現は難しかったと 思います。この様な辛い状況の中で私も励まされましたし、 本人も先生方の頑張る姿を見て、練習も頑張れたのだと思 います。これからも辛い時や負けそうな時にはこの経験を 思い出し、生かして欲しいと思います。年長最後の素晴ら しい思い出が出来ました。ありがとうございました。
コロナ禍の中、発表会を中止する事なく リハーサルの手配などにも本当に大変だったと思いますが、 発表会を開催して頂き ありがとうございました。当日、衣装に身をつつみ笑顔で胸を弾ませている子、胸が ドキドキしている子、さまざまな表情を見る事ができました。でもその子ども達が舞台に上がり堂々とした表情 にかわり自信を持って演技している姿に どのクラスも圧巻でした。昨年度の発表会を思い返しながら、 全ての子が自信を持ち成長した姿に胸が熱くなりました。舞台そでで涙する、そんな先生方に 保育してもらえてとても幸せであり感謝の気持ちでいっぱいです。
先日の発表会、お疲れ様でした。 無事に開催できたこと、心より感謝申し上げます。 今年度の発表会、本当に直前まで開催できるのか 否か…。皆、心配で不安だったと思います。 だからこうして、無事に、そして見事にやり遂げて くれた園児たち、先生方に心からの賛辞を贈ります。 例年通りにいかないことばかり…制限のある中で 発表会もプログラム縮小、時間短縮となりました。 ですが!見応えは充分!! 例年以上と言っても過言ではない!! とても楽しませてもらいつつ、何とも言えない込み 上げる想い…Openingのプロジェクター映像が流れ 始めたところから涙が溢れ、感動で胸がいっぱいに なりました。 本当に全学年の園児たち、よく頑張りました。 本物の音響や照明設備の元で、120%の輝きを 見せてくれた園児たちからは確実に『自信の翼』が 生えていました。この舞台まで導いてくれた先生方の 熱い想いとご指導のおかげで息子の園生活最後の 晴れ舞台、素晴らしい姿を見ることができました。 何度お礼を言っても言い足りないです。本当にありがとうございました。

令和2年度 運動会

運動会お疲れ様でした。そしてありがとうございました。コロナや台風で開催自体が難しい中、無事に運動会が出来て、幼稚園最後の運動会を見られたこと、親としてとても嬉しかったです。普通だったことが普通にできない中、運動会を開催して頂いた幼稚園に感謝でいっぱいです。先生達の手際の良さ本当に素晴らしかったです♪
先日は運動会お疲れ様でした!コロナ禍の中での運動会、先生達が一生懸命考えてくれたのが伝わってきました!子ども達の成長も感じられました!ありがとうございました!
運動会では大変お世話になりました。コロナ禍の中、開催して頂いた事本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ぞう組の演技、圧巻でした。子ども達のあの姿勢、眼差しは先生達の想いが通じていないと出来ないと思います。日々の先生達の愛情一杯のご指導に、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
運動会開催して頂きありがとうございました。様々な考えや選択肢がある中ですごく工夫され凝縮された最高の形に感謝しかありません。本番では、想像以上の子ども達のかっこいい姿に驚きました。始まった瞬間のキリッとした顔つきと、終わった後の達成感溢れた笑顔に成長を感じました
運動会無事に開催することが出来て本当に良かったです。うさぎ組さんからずっと一緒のみんなが一生懸命取り組む姿を見て、コロナ禍の中でも先生方がしっかり子ども達に向き合ってくれているのを強く感じました。

令和元年度 生活発表会

皆で協力して立派に成し遂げたという達成感がすごくあったようです。終了後は楽しさと自信に溢れていました。フィナーレのムービーでは「1年がんばったなー楽しかったなー」と思い、泣いてしまったようです。家でビデオを見ても「あと1年しかない、さみしい…」と泣いていました。こんなにもスマイル幼稚園が大好きで心豊かに育ってくれてスマイル幼稚園の先生方のご指導の賜物と感謝しかありません。
本物の音響設備、照明設備、会場、この「本物」に触れることで子ども達の感性が豊かになり、また刺激を与えているんだなということがよくわかりました。そしてステージ上でスポットライトを浴び、大勢の観客に見られる中で自分を魅せる!という表現力にも繋がっているんだなと感じました。こういった本物の環境を作って子ども達に味あわせてくれる東桜学園の教え、スマイル幼稚園はやっぱり素敵で素晴らしいです。子ども達を支え、指導してくれている先生たちの努力、頑張りもしっかり伝わっています!!
自信たっぷりに堂々と踊っている娘の姿に大号泣!先生からの指導で「大丈夫!踊れてるよ!」と言ってくださったお蔭で自信を持って踊ることができたのだと思います。「間違ってもいいって先生言ってたよ。楽しく踊れればいいんだよ。自分が踊れるって信じれば踊れるんだよ!」って話してくれました。自分を信じることを娘に教えたことが無かったので、娘の口から『信じる』という言葉を聞いて「あ~心もちゃんと成長しているんだぁ」と思いました。先生の言葉をきちんと理解し行動に移すことができた。そんな些細なことがとても嬉しいです。今年の発表会では、娘の心を成長させて頂くことができました。もうスマイル幼稚園には感謝の言葉しかありません。親子で幼稚園に通っているようです。本当にありがとうございます!!スマイル幼稚園大好きです!

令和元年度 親子遠足を終えて

あいにくの天気でしたが、先生方が明るくパワーを与えてくれました。いつも先生方一人一人が子どもたちみんなと真剣に向き合ってくれていると感じます。感謝しています。先生方が優しく接して下さるので幼稚園生活も頑張れていると思います。幼児期というのは基本的な人格形成において重要だとやはり思いますので、すごく 環境に恵まれていると思います。これからもよろしくお願いします。
終始笑顔で元気に声を掛けて下さった先生方、大雨の中でも笑顔で見送って下さった理事長先生…皆様のおかげで雨の中でも楽しく親子の時間を過ごすことができました。お友達やほかの保護者の方との交流を深める、貴重な時間もいただきこの一年の子供の成長にも感激しました。先生方の熱い思い、熱い教育にばかりあまえず、家庭でもしっかりと子供の良いところを伸ばしてあげられるように努力していきたいと思います。

令和元年度 運動会

台風19号の影響で開催自体を中止せざるを得ない状況の中、無事に開催することが出来、園児達の勇姿を見せてもらえたことに保護者として心より感謝申し上げます。子どもの1年間での成長というのは凄くて、かけっこにしてもお遊戯にしても、昨年とは一味も二味も違う姿に感動が止まりませんでした。先生達の各演目に向けられる熱く真剣な眼差しは、暑い日も汗だくになりながら一生懸命に指導してくれてそれを本番の集大成として見守り見届けてくれていたんだなぁと、ここに至るまでの過程を物語っていました。スマイル幼稚園の園児達一人一人の頑張り、それを強力にサポート・フォローしてくれる先生方、その絆を信じて温かく見守る保護者さん。この三位一体感、好きだな…♡東桜学園の教えって素晴らしいな…♡と改めて実感です!
運動会、本当に感動しました!!年少、年中と経験してきましたが、今年の発表は今までとは比べものにならない程でした。組体操の合図なしの演技は、子ども達の集中力と気合いと信頼、そして自信がみなぎり、一人一人がキラキラ輝いて見えました。力を合わせて最高のものをみせてくれたと思います。先生方には本当にしっかり仕上げて頂き感謝します。これからも100%信頼してついていきます。
組体操での緊張感をもった子ども達の真剣な眼差しは、誇らしさがあり、見ていて本当に感動しました。  汗だくになりながら練習して一度も嫌だと言わず、 頑張った努力がこんな素晴らしい演技に団結力を感じ、一生懸命にご指導下さった先生達のお陰だと思います。また、運動会特別号や組体操の立ち位置を事前に教えて頂けて助かりました。子ども達に自信と勇気と頑張る力を身に付けて下さり、感謝しています。
昨年、新入園児として走った時は泣いてしまい全然走らなかったのに、今年はきちんとお返事をして最後まで走っている我が子を見て涙が出ました。子ども達同様に運動会での先生方の沢山の笑顔と一生懸命な姿が本当に印象的でした。
無事開催できたこと、会場設備をはじめとする各方面でご尽力頂いた先生方にお礼申し上げます。種目が始まると一人一人が真剣に挑む姿勢、 暑い眼差しに目が離せませんでした。これか“本気”!!というビーム出ていました。特に組体操は先生の笛なし、合図なしで一人一人が考えて動く演技は圧巻でした。ここまでクラスが1つのチームとなって作り上げる過程を通じて子ども達が学びえたものは計り知れないと思います。 感動しました。先生の愛情たっぷりの日々の指導があってこそです。本当に一生に一度の最高の運動会、ありがとうございました。

令和元年度 総会

『スマイル号出航!』とても素敵な言葉だなと感じました。すでに、ブログの充実や園外保育の増加・ピアニー指導・週一の英語教室など、総会前より「急発進」で出航していましたが、このままの勢いで順調な航海となることを願っています。あや先生のお話には、本当に引き込まれました。「子は母親に似る」自分次第で、子どもの可能性を引き出してあげることも出来るし、その逆にもなる。すごくプレッシャーにも感じますが、ここで「気付くことが出来た」ことがこれからの自分の子育てに光を与えてもらったような気持ちになりました!子どもをやる気にさせる母親に私もなれるように頑張りたいです。
明るく前向きな先生方を見て、パワーをいただけました。あや先生のお話も母親としての心構え、責任と共に積極的に関わり、子育てを楽しみましょう!!という言葉が胸に響きました。本当にありがとうございました。
オリエンテーションでは、あや先生からとても勢いのあるお話を聞くことができ、改めて母親の態度や言葉の大切さを考えさせられました。先日、卒園されたご家族に会い、お母さんから「体操教室をやってもらって良かった」というお話を聞きました。小学校に入っても一通りのことができるようになっていたので、そう実感されたそうです。体操のことだけでなく、他の事でもスマイル幼稚園での成長を感じているご家族は多いと思います。
オリエンテーションでのお話は、どれも心にグッ!とくる話ばかりで・・。特に子どもが積極的になるには親が積極的になる!という話が心に残りました。スマイル幼稚園に入園し、毎日様々なことを先生方に教えてもらい、日々成長していっている娘ですが、親の私まで育ててもらえること、本当に嬉しく思います。今まで、日々に追われながら子育てをしてきた中で、悩みながらも忙しく過ぎ去ってきているような気がして・・そんなときに喝!を入れてもらえたようで、気持ちが引き締まりました。
あや先生の熱意溢れる教育論で涙腺がユルユルでした。普段の生活や製作などなど先生方の努力の結晶!と我が子を見ていると感じます。素晴らしい園、先生方とご縁があり親子共々学ばせて頂いております。

平成29年度 卒園式を終えて

ぞう組のみんなの目の輝き、強さ、姿勢一つ一つ、この一年間の東桜学園の教育、そして沢山の愛情を注いでいただいた結果の表れだととても感じ、自信の翼の大きさと順子先生の子ども達への愛の大きさを再確認できた一日でした。愛深く、子ども達の為にいつも一生懸命な先生方のもと、園生活が送れていることが嬉しく思います。

平成29年度 生活発表会を終えて

子ども達のことを一番の想って考えてくれた、東桜学園ならではの気合いの入った素晴らしい舞台になって、とても感動しました。体調万全で臨めなかったにも関わらず、一生懸命最後まで頑張り、見事やり切れました。プロジェクターも素晴らしい出来栄えで、今までの園生活の出来事が蘇ってきて大感動でした。良く頑張った〇〇を沢山褒めて、抱きしめてあげました。先生方のおかげで無事に終えることが出来た初のスマイル幼稚園生活発表会、大成功ですね。
スマイル幼稚園の迷いのない園児達の表情は、信念を貫いた先生方の思いがそのまま出たように見えました。心が洗われるような、あっという間の2時間でした。太田市の西の地に、子どもがこんなにもキラキラ輝いたステージを作り上げることのできる幼稚園があることをもっと多くの人に知ってもらいたいです!!そして、記念すべき第1回目の生活発表会をご覧になった人が『ひとしずくの「本気のエッセンス」を子どもに与えることで「子どもの未来が変わる」』と感じたらいいなと、せん越ながら思いました。大変なご苦労があったと思いますが、観る人の心を動かす、想いの詰まったステージを私はこの先も忘れないと思います。5年後、10年後、東から西から手に手を取って、子ども達と親達が東桜学園イズムを胸に未来への架け橋を作れたら…いち大人としては本望です!!

平成29年度 HBK保護者の方からいただいたメッセージ

以前ある児童館で、話をしたお母さんとのエピソードです。その方はスマイル幼稚園の年長さんと、未就園児のお子さんがいらっしゃる方でした。「上のお子さんが在園中にスマイル幼稚園に変わってどうでしたか?」と私が聞いたら、「正直、最初は東別所が来るの?お堅いんでしょ?と、私も周りの友達も思ってました。(笑)だけどスマイルに変わったら、いっぱい体を動かして、いっぱい遊んで、子どもが何よりすごく楽しんでいて幼稚園が大好きで、そして私もすっかり園長先生の虜になりました!(笑)制服とかは上の子の物が使えないから下の子には新たに買い揃えなくちゃいけないけど、それでも全然イイ!って思えるくらいすごく良い幼稚園でした」と、終始笑顔でお話しして下さいました。噂とは違う!今までの幼稚園とは違う!と、実際に感じた方の生の話が聞けて、私もついつい「でしょ!私も虜になった一人です!(笑)」と笑い合ってしまいました。何よりも毎日通うお子さんが、今までの幼稚園よりも大好き!と思える環境だということが、親御さんをあんなにも笑顔にしているのだなと、お話を聞きながらとても嬉しくなった出来事でした。

平成29年度 運動会

スマイル幼稚園になり、初めての運動会。この時期でしか味わえない親子の触れ合いもあり、とても楽しく思い出に残る一日でした。そして年長さんに憧れ、あんな風になりたい!と思えるカッコ良さ!年長さんは最高学年、そして幼稚園最後の運動会。3年間の集大成。スマイルになってからの半年での変化、成長をとても感じました。沢山の感動をありがとうございました。主人もスマイルに変わり、どんな運動会なのか楽しみにしていました。選手宣誓等、今までになかったことに「すごい!!子どもたちがここまで出来ている姿にとても感動した」と言っていました。親子でやることは増え、楽しかったようです。本当にありがとうございました。
東別所の先生方もお手伝いに来ていただいたようで、たくさんの先生方のサポートがあってこそステキな運動会が出来たと思いました。とても頑張って走っている姿を見て成長を感じるとともに、たくましくなったなぁと、とても感動しました。また、年長さんの組体操もとても立派でとっても感動しました。普段から体操教室があるからこそ出来る演技だと思いました。スマイル幼稚園初めての運動会!親子共で一緒にふれあい、頑張れたとっても楽しい時間の運動会でした。

平成29年度 親子遠足を終えて

今までの親子遠足とは全然違うもので楽しかったです。バスの中で皆さん挨拶のことを言っていましたが、先生のお話の通り幼児教育って大切だと思いました。今では「大好き」「ありがとう」とギュッとして来たり、心も素敵に成長しました。たった6カ月でこんなに変わるものなんですね。卒園する頃、どんなお兄さんになっているのか楽しみです。愛ある教育ありがとうございます。
東桜学園になり6カ月、公立から変わると知った時は全く不安がなかった訳ではありませんでしたが、4月の始業式には安心して預けることが出来ました。昨年も本人なりに頑張っていましたが、心のキーワードをしっかり心に刻み、毎日園生活を送るうちに、向上心であったり、決まりを守ること、挨拶、色々なことが身についてきました。そして、色々なことに興味を持ち、やってみたい!知りたい!も本当に増えました。ご縁があり、東桜学園の教育を知り、感じ、温かい先生方のもとで一日一日を過ごすことができ、上の子の時に知りたかった、通わせたかったと思っています。大切な幼児期を損しちゃったような…。でもこうして出会うことができ、知ることが出来たことに感謝し、大切な子ども達と一緒にこれからも楽しく東桜学園の先生方と過ごしていきたいです。これからも親子共々宜しくお願い致します。

平成29年度 スマイル幼稚園に通って成長したな~と思う所

幼稚園に通い、苦手なことに何度も挑戦するようになりました!頑張る!そんな気持ちが強くなったように感じます。失敗しても諦めずに何度も挑戦し、出来るようになったときの子どもの笑顔をみると、先生が励まし、応援し、たくさん褒めてくださっていること、伝わります。
もっと早くスマイル幼稚園に出会いたかったです。

平成29年度 スマイル幼稚園のここが好き!

スマイル幼稚園は子どもたちの“出来た!”を上手に伸ばしてくれる幼稚園だと思います。
いつもニコニコ笑顔で、そして全力で子ども達に向き合ってくれる先生達のプロ意識の高さに感謝の気持ちでいっぱいです。
子どもに“幼稚園のどこがすき?”
と聞くと“全部に決まってる!!”と毎回答えが返ってくるので、何も心配いらないと確信できました。
スマイル幼稚園の先生方はいつも笑顔でいっぱいです。どんな些細な質問でも真剣に答えてくれます。