園長先生の部屋

  • 2017.09.01

    2学期スタート

     いよいよ、2学期のスタートです。真夏の太陽は厚い雲に隠れ、曇りや雨の天候が多く、予想外の涼しい夏休みでした。夏休みの計画も予定通り進まず、子ども達も思う存分日光を浴び、山や海に出かけ、アクティビティーも楽しめなかった事でしょう。その分、残暑は厳しそうです。近県や県内では、O-157の発生例もあり、食の安全、健康面での不安も多い昨今、夏の疲れも出やすい時期だけに、体調管理には十分気を付けましょう。

     

     

     運動会の準備も着々と進み、残すは保護者の皆様の力強い応援と、子ども達の健康管理をしっかりして頂くお母さんの力にかかています。残暑はまだまだ続きそうですが、夏休み中に充電した力をエネルギーに、元気な2学期の幕明けにして行きましょう!!

     

     

     平成30年度 新入園児 願書受付は9月1日 AM9時より行います。ワクワクキッズfirst stageも終了し、ホール一杯、明日に臨むキラキラ輝く表情から、今後の成長に期待が膨らみます。又、ワクワク教室開講から今日までの映像に我が子の成長を実感し、感動を共にして下さった御両親の真剣な思いがとても印象的でした。second stageは、いよいよ入園に向けてのカリキュラムに移行。この出会いを大切に、入園の日を心待ちにしながら、更に大きく成長して行ける様、充実した入園準備期間として進めて行こうと思います。職員も休み中でなければ出来ない研修を重ね、2学期の計画を密に、運動会、発表会の構想も出来上がり、元気一杯「おはようございます」と笑顔で登園する可愛い表情を待つばかりです。

     

     

     夏休み中の楽しい経験を活力に、意気揚々と臨んでいる子ども達の笑顔を励みに、職員一同新たな目標に向かい頑張って行きたいと思います。子ども達も、取り巻く環境の温かさに支えられ、益々大きく成長してくれる事でしょう。

     

     

            保護者の皆様の御理解、御協力 どうぞ宜しくお願い致します。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.07.28

    暑さ厳しい毎日が続いております

     今年は、梅雨らしい日々がないままの梅雨明け宣言。日々更新される最高気温に身体も少々バテ気味な毎日ですが、子ども達は元気そのもの。『早寝、早起き、朝ごはん…』『進んで挨拶』『ありがとうを沢山伝える』『毎日一つお手伝い』…しっかり約束をし、一学期を終了致しました。

     夏休みは、善悪の判断を親子で考え学ぶ絶好の機会。誉めて認めて笑顔いっぱいの素敵な夏休みをお過ごし下さい。旅行、外出の機会も多い休み中、子ども達の体調、社会や気象情報を確認し、有意義な休みにして頂きたいです。

     

     9月1日、平成30年度 新入園児願書受付を目前に、入園希望や説明会等、問い合わせが相次いでいます。その中でも、在園生、卒園生の保護者の方の体験談が何よりも決め手になったと嬉しい声も沢山届きました。我が園の教育を信じ、託して下さっている皆様の声は信憑性が高く、これ以上の説得力はありません。共に手を携え育てて下さっている保護者の方だからこそ、共感した生の声を一人でも多くの方にお伝え頂ければ有難いです。

     

     褒められて・認められて・やる気で臨んでいる子ども達の表情からは、東別所幼稚園児としての自信と誇りが覗かれ、眩しく見えるのは園長だけでしょうか。

     

     今だからこそ、今でなければ出来ない、人として大切な基礎をしっかり形成して行ける様 研修を重ね、全職員で見解を統一し、二学期に臨んで参ります。

     

     熱中症は勿論、予期せぬ事件や事故の危険性が潜んでいます。呉々も我が子から目を離さない様見守りながら、沢山の思い出に残る夏休みとなります様に… 8/29(火)は子ども達も楽しみにしているオトハココンサート、そして、9/1は始業式、真黒に日焼けし逞しく成長した子ども達に会える日を楽しみにしております。

     

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.07.08

    見学会・説明会を終えて

    20170708152622.jpg

     平成30年度 新入園児見学会・説明会では、沢山の方々にお声掛け頂き、本当にありがとうございます。在園生、卒園生の保護者の方々が、我が園の教育スピリッツをしっかり伝えて下さっているお陰で、皆さん安心して来園して下さいました。

     

     実際に足を運んで頂き、、「色々見て来たが、この園は違う」「とにかく全てにしっかりとした体制である」そんな声が沢山届きました。見学会、説明会での子ども達の保育風景を、我が子の姿と置きかえ、真剣な眼差しで御覧頂き、教育内容の説明にも食い入る様に耳を傾け、園選びを真剣にされている保護者の方々の熱意に職員一同心打たれた一日でした。

     アンケートを通して、「幼稚園の良さが全てわかる説明会でした」、「在園児の自信とやる気に満ち溢れた表情に感動しました」、「我が子にもあんな表情になって欲しい」、「先生方をとにかく信頼しています」、「熱意、愛情・・・こんな素敵な幼稚園はない」、「自分も通いたい幼稚園」etc.の沢山の有難いメッセージに、我が園の真髄が伝わり、とても幸せな思いが致します。

     

     幼稚園選びは、設備でも特殊教育でもなく、人としてより人間らしく教育していく上には、何よりも人的環境が肝要。一人一人に関わる教職員の資質によるところが大きいと感じています。子どもの心の成長をしっかり見つけ、呟きを大切にしながら、人生の中でも一番重要といわれている幼児教育『金の教育』をしっかり実践して行きたいと心新たにした一日でもありました。

     

     皆様から寄せられた一言一句を今後の糧に、そして活力に、更なる進化を目指し我が園を選び、大切な生命と将来を託して下さる保護者の皆様と手を携え、強く逞しく、心豊かに、社会が求めている、又、社会のリーダーとして活躍できる人間育成に努めて参ります。“百聞は一見にしかず”我が園の教育を、直接見て 聞いて 触れて 実感して頂ける機会を少しでも多く持って頂ける様、今後共お声掛け下さい。

    尚、願書も随時配布しておりますので、希望される方は、園までお申し出下さい。

     

     東別所幼稚園ファームに植えたジャガイモ掘りも終了し、なすの収穫も真っ盛り、庭のゴーヤもグングン大空に向かって伸びています。梅雨の晴れ間には、子ども達と共に、暑さに負けず夏ならではのプール遊びを満喫したいと思います。

     

     笑顔一杯、元気一杯、愛情一杯大きく躍進していく東別所幼稚園児の園生活をこれからも見守っていて下さい。

     

    ありがとうございました。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.06.16

    アジサイの美しい季節

     アジサイの美しい季節となりました。庭の花壇、そして幼稚園ファームに苗植えをしたジャガイモ・ナス・ゴーヤ・さつまいも・オクラ・トマトも日に日に大きく育ち、収穫が今からとても楽しみです。

    年長、年中の火・木早朝スポーツチャレンジの人気も高く、次々に目標をクリアし目を輝かせている子ども達。鉄棒・縄跳び・跳び箱への興味関心も広がり、室内外で年長児が年少・年中にお手本を示し、又、補助しながら挑戦している縦割り保育の姿に頼もしささえ感じます。

     

     園内は、満3歳児4名も加わり、穏やかな空気の流れの中にも笑顔溢れる少しずつの心の成長がうかがえます。又、ついこの間入園したと思った年少さんも、年長組のお兄さんお姉さんに優しくエスコートされ、靴やカバンの片づけ、トイレの使い方など身の回りの事を教えてもらったり、遊具の使い方や遊びのルールも日々学び、余裕の表情も生まれて参りました。今では、席に座ってお話が聞け、順番を待つことやお約束も守れ、食事も上手にとれる様になりました。集団生活の持つ意義の大切さを子どもの成長を通して実感出来ます。

     

     良い事も悪い事もどんどん吸収して行く幼児期。集団生活の中で培われる事も沢山ありますが、我が子は、親の胸の中で温めながら人の道を教えて行くものだと思っています。社会が変わっても、人の思いは、教育の真髄は、変わってはいけない。人が人としてしっかり生きて行くための基盤を培って行く上にも、今向き合わなければ何時向き合えるか?疑問に思ったりします。

    しっかり抱いて 降ろして 歩かせる。 

    その時期を間違わないようにしたいですね。今は、初めての社会・初めての集団生活の中、ヨチヨチ歩きの我が子を温かく見守りながら、幼児期で伸びる芽を大切に育み、社会への不安を上手くサポートしてあげることが何よりも親としての使命ではないでしょうか。人として育てて行く最大な環境は今ですね。

    気付いた時からがスタート!!焦らず急がす

    皆一緒に大きくなりましょう。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.05.12

    総会を終えて

     PTA総会及びオリエンテーションも無事終了し、29年度も勢い良くスタート致しました。

     

     例年にも勝るホール一杯、溢れんばかりの沢山の保護者の皆様にご参加頂き、園に向ける期待と保護者の方の高い教育熱を感じます。東別所幼稚園保護者ならではの熱意と真剣な表情、打てば響く心地よい反応に、笑いあり、涙あり・・・ファミリーならではの温かい空気の中、共に過ごせた和やかな時間でした。そして、水を打ったように集中し耳を傾けて下さる姿に、私共もしっかり応えていかなくては・・・そんな思いをより一層新たにした一日でもあります。

     

     新入園児も徐々に園生活に慣れ、不安から笑顔に・・・元気一杯登園してくる姿に大きな拍手を送りたい今の心境です。進級した年中、年長のお兄さんお姉さんが小さなお友達と手を繋ぎお部屋まで案内し、園生活に必要な事柄を優しく語りかけ、又、一緒に笑顔で遊びに興じている ほのぼのとした温かい姿に、大きな成長と今この時期だからこそ育てたい大切な心の育ち合いを実感しております。

     

     幼稚園は、子ども達が大きく育つ場であり、親も本当の親として成長できる場です。一緒に大きくなりましょう。東別所ファミリーは、心を通わせ声を掛け合い、色々知恵を出し合いながら互いに手を携え、子育てを楽しくして行く仲間です。東別所流の約束、決まり、ルールを心に留めて頂き、新たな29年度の園生活の幕開けにして行きましょう。

     

     子ども達の限りない未来を幼稚園は担っています。子どもがいるから味わえる感動を心の糧に、子育てのエネルギーにして頂けます様、職員一丸となって努力して参ります。29年度も絶大なる御協力を宜しくお願い致します。

     

     いよいよ東別所幼稚園ファミリーのスタート

    どうぞ、宜しくお願い致します

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.04.08

    2017フレッシュにSTART!!

    20170407163100.jpg

    ご入園、ご進級 おめでとうございます。

    美しく咲き誇った花々も春の訪れに彩りを添え、

    心躍る思いが致します。

    いよいよ、平成29年度 新学期を迎えました。

    入園式には、ご両親揃って我が子の社会への

    第一歩を祝福して頂き、無事スタートを切りました。

    各々に個性を発揮、PRしていた新入園児のあどけない表情が

    とても可愛くて、これからの園生活がとても楽しみです。数ある園の中から自信と誇りを持って入園された方ばかり。“一人一人の個性を大切に”『自己肯定感』を高めながら、保護者の方の熱い思いに全身全霊で応えて行きたい!!そんな思いを新たにしています。

    笑ったり、泣いたり、助け合ったり、声掛け合ったり、ハグしたり・・・友達同士そして、縦割り保育の中、心身共に大きく育つ幼稚園生活。進級したばかりの優しいお兄さんお姉さんが可愛いお友達を一生懸命案内しようと張り切っています。これからの社会の主役である子ども達が、明日に向かって大きな夢を抱ける環境の中で、沢山遊び、沢山学び、心と身体を思いきり躍動させ大きな夢を抱ける最高な環境、最高なスタッフ、教育で一人一人が大きく成長できるよう全職員一丸となり力を注いで行く所存です。ヨチヨチ歩きの子ども達が日々進化していく様子を、どうぞ温かく見守り、お力添え頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

    又、姉妹園であるスマイル幼稚園(太田市藪塚町)も4月6日に入園・進級式を終え、新たなSTARTを切りました。

    東別所幼稚園同様、温かく育てて頂きます様お願い致します。

     

    可愛い天使が東別所幼稚園ファミリーに新たに加わりました。

    子ども達はゆずり葉の如く年長ぞう組からの愛情を身体一杯に受け、受けた優しさを配れるまでに成長しています。保護者の方々も同様に、新入園児の保護者の皆様が不安なく幼稚園生活が送れます様、先輩達が進んで声を掛け、一日も早くファミリーの一員として共に歩んで頂きたく宜しくお願い致します。

    全学年しっかり手を結び、勢いのある2017年にして行きましょう。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.03.17

    卒園式を終えて

     涙と感動の卒園式・・・85名の園児一人一人が堂々と胸を張り、巣立って行きました。卒園式後も乱れる事無くホールに整然と並んだ小さな椅子が教育の全てを物語っている様に感じます。一生涯の中で最も目覚ましい成長を遂げ、一番の輝きを放つこの時期、我が子の命と将来を託す園選びから始まり、三年間一緒に歩んで下さった保護者の皆様に、心より御礼申し上げます。

     

     共に手を取り合い、共に涙し、共に喜び合って、子ども達もこんなに大きく眩しいほどに成長し、自信の翼を大きく広げ歩んでいる姿に、言葉では言い尽くせない幸せな思いで一杯です。我が園の教育を信じて、いつも歩調を合わせて下さった保護者の方の存在は実に大きく、その力なくして今日のこの姿はありません。そして、毎年、『今年が最高』と思える子ども達に出会えた事、何よりも誇りです。又、何にも増して私達職員をやる気にさせてくれた保護者の皆様からの感謝と感動の数々の言葉・・・預かる側、預ける側の心を一つに繋げて下さった信頼という太い絆があったからこそ、その強い思いに応える事が出来たと思っております。

     

     初めての社会、初めての集団生活、そして、初めてうける教育、この子ども達にとって、東別所幼稚園との出会いや園生活が、いずれ大きな社会で羽ばたく大きな原動力となる事を願いながら・・・。こうして出会えた事への感謝と子ども達の輝かしい成長に、沢山の感動をありがとうございました。

     

     保護者の皆様のご健康とご多幸を、そして、未来に向かって強く羽ばたいて行く皆さんに沢山の幸せが訪れます様心より願い、エールを送り続けます。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.02.02

    音楽会を終えて

     一人一人が合唱に、器楽演奏に、和太鼓に真剣、そして、期待以上に全身で臨み、会場と舞台が一体となり、沢山の感動が生まれた音楽会。

     

     やる気と意気込み、そして感謝の思いをあらん限りのパフォーマンスで伝え、大きなステージ一杯 輝きを放つ子ども達の限りない可能性を目の当たりに『教育は情熱』、『愛情は裏切らない、子どもは必ず応えてくれる』そう実感した一日でした。

     

     一年で一番寒いこの時期、インフルエンザが流行している最中にも関わらず、健康管理に努めて頂き、欠席者ゼロで開催した全員参加の音楽会は初めてです。

     

      温かく見守り沢山の拍手で応援して下さった御来場の皆様、事前準備から当日の片付けまで職員と共に働いて下さった本部、OGを始めとする音楽会・学級役員の皆様の御協力があってこその大成功・・・やはり、東別所幼稚園ファミリーは最高!!

     

     幼児期だからこそ、深い愛情を注ぎ、互いに手を携え育てていく事の大切さを再認識した思いです。多くの方々に支えられ、正に2017年の幕開けに相応しい最高な音楽会になりました事に深く感謝し、心よりお礼申し上げます。

     

    ありがとうございました

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2017.01.01

    新年あけましておめでとうございます

     いよいよ2017年の幕開けです。

     

     誰しもが今年こそは良い年に!今までと違う明日へ繋がる日々にして行きたい・・・そんな強い思いと意気込みで新たな年を迎えられたのではないでしょうか。いつ何が起こるかわからない不安な社会状況の中、子どもを育てて行く上で、益々難しい時代だと感じます。だからこそ、これからの日本を担っていく将来ある子ども達を取り巻く環境だけは、夢を抱き実現出来る希望に満ち溢れたものであって欲しいと願ってやみません。

     

      今年の干支は“酉”。今まで頑張ってきた努力が報われ、学問の成果が得られる年と言われています。“笑顔で元気な挨拶”、“やれば出来る、出来る所まで頑張る” 東別所幼稚園 心のキーワードの精神を基盤とし、小さな事から一歩一歩しっかり地に足をつけ、未来に向かって大きく飛躍できるエネルギッシュな子ども達の育成を目指し取り組んで参ります。

     

      子ども達一人一人が心から愛され、認められ、沢山褒められながら自信をつける、そんな温かい経験を積み重ね、更なる目標に向かって向上して行けるチャレンジの年にして欲しい。そう心から願っています。職員一同、子ども達一人一人の健やかな成長を願い、大きくなろうと懸命に努力している幼子の思いを大切に育みながら共に成長し、『三位一体』我が園ならではの最大な特色を生かし、素晴らしい結果の出せる一年にして行きましょう。

     

     そして、この新しい年が、園児の皆さん、保護者の皆様、又、東別所幼稚園を取り巻く全ての方々にとって、最良な年になります様、心より御祈り申し上げます。

     

               本年も どうぞ宜しくお願い致します。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

  • 2016.12.22

    今年も残すところ僅か

     今年も残すところ僅かとなってしまいました。今年を象徴する漢字は、『金』。世界中がリオオリンピックに沸き、選手の活躍に心弾ませ、沢山の元気を頂いた一年でした。幼児期は『金の教育』、大切な命を預かる者として改めて身が引き締まる思いが致します。皆様のご協力により大きな怪我、事故もなく無事終業式を迎える事が出来ました。これもひとえに、保護者の皆様の絶大なるお力添えのお陰と心より御礼申し上げます。

     

     素敵な出会いでスタートした2016年。年少うさぎ組さんは、無邪気でわんぱくで本当に可愛い成長をみせてくれました。初めての社会、集団生活を通し、やって良い事、悪い事の分別もつき、一人一人に心の大きな心の育ちが感じられます。

     年中ぱんだ組さんは、皆で考え一緒に答えを出し合いながら、善悪の判断や友達を大切にする優しさを沢山学んで大きくなりましたね。うさぎ組の時には、自分探しに夢中でした。一年大きくなるとお友達探しに目を向けて、友達の輪も大きくなりました。そして、お互いの心のお部屋を覗きながら、とっても心に弾力的な考えが生まれてきた様に感じます。いよいよ来年は一番大きなぞう組さん、きっと一人一人の力を十二分に発揮してくれる事でしょう。今度は、今までぞう組さんから受けた愛情を思いきり伝えていく番です。新ぞう組さん、幼稚園のリーダーとしてお願いしましたよ。

     そして、幼稚園最年長のぞう組さんは、『やれば出来る!出来るところまで頑張る!』『いっぱい遊んでしっかり学ぶ』沢山の経験を通し東別所幼稚園を実感できた一年だったと思います。悩んだ数だけ大きくなって、頑張った分だけ結果が出ましたね。85名 素晴らしい成長を見せてくれた年長組です。来年は一年生。自信の翼を背中にしっかりつける日が来ることを今から待ち遠しい思いです。

     

     来る年の幕開けの行事は、音楽会。子ども達の元気で明るい勢いある一年を照らすに相応しい音楽会になる事でしょう。どうぞ楽しみにしていて下さい。2017年も子ども達のやる気と努力、そして飛びきりの笑顔に負けない素晴らしい年になります事を願いながら・・・。

     

          保護者の皆様一人一人の温かい声援に

                       心より感謝申し上げます。

                  ありがとうございました。

     

    東別所幼稚園

    園長 髙草木順子

1 2